CES 2020

SHARP @ CES 2020

8K+5Gエコシステムと
AIoT※1ワールドの実現に向けた、
最先端の機器やソリューションを展示
米国の家電見本市「CES※2 2020」に出展

シャープは、2020年1月7日(火)から1月10日(金)まで、米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「CES 2020」に出展します。
“Realize” ~8K+5GエコシステムとAIoTワールドによるスマートライフの実現~ をテーマに、最先端の機器やソリューションの展示を通じ、変革を続ける当社の取り組みを世界に発信します。

展示項目(概要)

  • 8K+5Gエコシステム
    世界に先駆けて当社が構築を進める、8K映像の撮影・編集・5G/IP伝送・表示の一連のエコシステムを紹介。世界最大級※3の「120V型8K液晶ディスプレイ」や初出展となる「8K PC」などの8K関連機器、「5Gスマートフォン」などの5G関連機器を展示します。また、「ドローンで空撮した8K映像の5G伝送」や管路などのインフラの異常検知を効率化する「8K映像によるメンテナンス支援」などのソリューション事例も紹介します。
  • AIoTワールド
    当社が目指すAIoTワールドのコンセプトを紹介。また、「ビルトインキッチン商品群」や「空調商品群」、並びにレシピダウンロードやトレンド情報受信、遠隔操作などの関連ソリューションを出展します。
  • Business
    ビジネスでの新たな活用シーンを提案するディスプレイやスマートオフィス関連機器を紹介。屋外での視認性に優れる「31.5V型反射型液晶ディスプレイ」を初めて出展するほか、「巻取型 30V型4Kフレキシブル有機ELディスプレイ※4」や「90V型シースルー液晶ディスプレイ」などを展示。スマートオフィス関連では「プレミアムノートPC」などを出展します。
  • 「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」は、シャープ株式会社の登録商標です。
  • Consumer Electronics Show:家電見本市
  • 1枚の8K液晶パネルで構成されるディスプレイとして。当社調べ。(2019年12月18日現在)
  • 日本放送協会(NHK)と共同開発。

出展場所

ラスベガス コンベンションセンター(米国ネバダ州)
セントラルホール/14006

Brand