製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース
英語版はこちら

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年6月25日
パイオニア株式会社
シャープ株式会社

光ディスク事業に関する
合弁契約締結のお知らせ

パイオニア株式会社(以下、パイオニア)とシャープ株式会社(以下、シャープ)は、本年4月9日に発表した光ディスク事業に関する合弁会社について、詳細の検討を重ねてまいりましたが、本日、合弁契約を締結しましたので、以下のとおりお知らせします。

本合弁会社は、両社が保有する光ディスクに関する経営リソースを有効活用し、光ディスク市場、特に今後大きな伸長が期待されるブルーレイディスク市場での事業拡大を図ることを目的としており、これらのドライブやレコーダー、プレーヤー等を中心として、開発、設計、製造、販売を行ってまいります。

両社は今後、合弁に向けての手続きを行い、本年10月1日の事業開始に向けて準備を進めてまいります。

新会社の概要は下記のとおりです。

(1)

商 号

パイオニアデジタルデザインアンドマニュファクチャリング株式会社

(2)

所在地

神奈川県川崎市幸区新小倉1番1号(パイオニア 川崎事業所内)

(3)

資本金等(注)

60億円(予定)
(注) 資本準備金を含む。

(4)

株 主

パイオニア 66%、シャープ 34%

(5)

代表者

代表取締役社長 栗原 俊彦
(現パイオニア ホームエンタテインメントビジネスグループ コンポーネンツ事業部長)

(6)

取締役

5名(パイオニアから3名、シャープから2名)

(7)

従業員数

約450名(当初)

(8)

事業開始日

2009年10月1日(予定)

(9)

事業内容

光ディスク関連製品および部品の開発、設計、製造および販売

(10)

業績見通し

当初売上 約380億円(2009年10月1日〜2010年3月31日の6ヵ月間)

以上

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > 光ディスク事業に関する合弁会社設立に向け基本合意書を締結