製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年11月12日

手軽に録画が楽しめるシングルチューナーモデルを新たに投入

AQUOSブルーレイ<BD-HDS43>を発売

ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ <BD-HDS43>

シャープは、手軽に録画やブルーレイディスクの高画質が楽しめる、シングルチューナーモデルの「AQUOSブルーレイ」<BD-HDS43>を11月21日より発売します。

本機は、映像データをフルハイビジョンの高画質のまま圧縮する当社独自のトランスコーダー方式を採用し、フルハイビジョン画質で約8.5倍※1の長時間録画が可能です。2層(50GB)のブルーレイディスクを使用すると、最長で約36時間の録画ができます。

また、液晶テレビAQUOS※2のリモコンだけでも簡単にレコーダーの操作が行えるなど、連携操作が便利な「AQUOSファミリンク」を採用しています。さらに、ブルーレイディスクへの録画を手軽にする「マイディスク予約」機能などを搭載しています。

品名

ブルーレイディスクレコーダー

愛称

形名

BD−HDS43

チューナー

地上・BS・110度CSデジタル×各1、地上アナログ×1

ハードディスク容量

320GB

希望小売価格

オープン

発売日

11月21日

月産台数

30,000台

主な特長

1.  フルハイビジョン画質のまま約8.5倍の長時間録画(ブルーレイディスクなら最長約36時間)が可能な『フルハイビジョン8.5倍録り』

2.  液晶テレビAQUOSのリモコンからの連携操作を強化した『AQUOSファミリンク』に対

3.  ブルーレイディスクに予約情報を書き込み、レコーダーに入れるだけで、簡単に予約録画ができる『マイディスク予約』

1  ハードディスク・ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と8.5倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安です。 
地上デジタル放送の場合や、放送される番組の内容によっては、8.5倍の倍率に満たない場合があります。

2  「AQUOSファミリンク」に対応した液晶テレビAQUOSと、HDMIケーブルで接続することが必要です。

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> AQUOSブルーレイ<BD-HDS43>を発売