製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2010年5月31日
特 長

1.  臨場感あふれる3D映像が楽しめる『ブルーレイ3DTM』のディスク再生に対応

3D映像の圧縮技術規格「MPEG-4 MVC」を採用したBDソフト「ブルーレイ3DTM」のディスク再生に対応しています。3D対応液晶テレビ「AQUOS クアトロン 3D」と接続して、臨場感あふれる3D映像をお楽しみいただけます。

<3D立体映像のご視聴にあたって>
・体調がすぐれないときは、3Dの視聴はお控えください。
・視聴中に体調の変化を感じた場合は、すぐに視聴を中止してください。
・3D映像の見え方には個人差があります。

2.  迫力あるサラウンド音声が楽しめる『サラウンド音声出力』対応ヘッドホン端子を搭載

ステレオヘッドホンでも擬似的なサラウンド効果を楽しめる、「サラウンド音声出力」対応のヘッドホン端子を搭載しました。サラウンドシステムの環境を整えられない場合や、深夜などに隣の部屋への音漏れが気になる場合でも、臨場感あふれる迫力のサラウンド音声をステレオヘッドホンでお楽しみいただけます。

3.  『新トランスコーダー』『微細化高画質』の搭載で、2番組同時に最長約10倍モードのフルハイビジョン長時間録画が可能

 1) 2番組同時の10倍モードフルハイビジョン長時間録画に対応

映像圧縮方式「新トランスコーダー」の搭載により、最長約10倍の長時間モードで2番組同時にフルハイビジョン録画できます。片面2層ブルーレイディスク(記録容量:50GB)へ、最長約43時間20分の録画が可能です。

 2) 映像ノイズを抑えて、クリアな高精細映像が再生できる『微細化高画質』技術を搭載

長時間モード録画で起こりやすい映像ノイズや、DVDなどを大画面テレビで表示した際に目立つ映像の粗さを低減し、クリアな高精細映像が再生できる「微細化高画質」技術を搭載しました。

 3) 番組連動データ、サラウンド音声もそのまま記録する『高画質純録り』※5

約10倍のフルハイビジョン長時間モード録画でも、デジタル放送の受信データ(番組連動・サラウンド音声・字幕)をまるごと記録できる「高画質純録り」機能を搭載しています。スポーツ番組で放送と連動して送信される試合スコアや、選手別成績などの情報も記録されるので、視聴の楽しみ方が広がります。また、長時間モードで録画した番組でも、二ヶ国語音声や字幕を切り換えて視聴できます。

 4) 長時間モードで2番組録画中でもBDソフトの再生が可能な『長時間録画マルチタスク』に対応

本機内蔵のHDDヘ2番組同時の長時間モード録画をしながら、BDビデオの再生※6やBDディスクへの高速ダビングが可能です。録画中でも、見たいレンタルのBDソフトがすぐに視聴いただけます。

5  番組連動データやサラウンド音声を記録した場合、録画可能時間が短くなる場合があります。

6  3D映像再生時を除きます。

4.  スカパーHDやCATVをハイビジョン録画できるほか、『ホームネットワーク機能』に対応

 1) スカパーHDのハイビジョン録画に対応

本機内蔵のHDDへスカパーHDをハイビジョン録画することができます。また、並行して本機で2番組同時録画ができるので、最大で3番組の同時録画が可能です。

 2) 内蔵HDDに録画した番組を別室のテレビで視聴できる「ホームネットワーク機能」を搭載

LAN回線を使ったホームネットワークへ接続すれば、本機内蔵のHDDに録画した番組を別室のAQUOSでも視聴できます。リビングで観ていた映画の続きを寝室のテレビで楽しむ、といった使い方も可能です。

 3) CATV番組のハイビジョン録画に対応

CATVセットトップボックスとのi.LINK接続により、CATVサービスの番組を本機へハイビジョン録画できます。

 4)「アクトビラ ビデオ・フル」の視聴に対応

高速ブロードバンド回線(インターネット)に接続すれば、家に居ながら多くのタイトルから好きなものをお選びいただき、フルハイビジョン映像で視聴いただけます。

 

5.  ネットワーク機能を手軽に楽しめる『無線LANユニット※7』内蔵

充実のネットワーク機能を手軽に楽しめるように、無線LANユニットを本体に内蔵しています。無線LAN環境を整えれば、「スカパーHD録画」やホームネットワーク機能、アクトビラなどをワイヤレスでお楽しみいただけます(当機能は、デジタル放送のダウンロードサービスによるソフトウェアのアップデートで、後日利用可能とする予定です)。

7  無線LAN高速化規格IEEE802.11n、および、無線LAN規格IEEE802.11a/g/bに対応しています(IEEE802.11nでの接続を推奨いたします)。ご使用いただくためには無線LANのアクセスポイントや対応の親機等が必要です。無線LAN方式の詳細については、購入機器(アクセスポイント等)のメーカーにお問い合わせください。なお、無線LANはすべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。また、無線LANは距離や障害物の影響で伝送速度が下がったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。

6.  上級モデルにふさわしい厳選の高画質・高音質パーツを採用

 1) アンチバイブレーションキャビネット

レコーダー本体の振動を抑制するために、当社独自の防振設計(天面キャビネット防振処理)を行っています。これにより、デジタル信号の品質を向上させ、映像・音声を忠実に再現できます。

 2) オーディオ専用コンデンサ

オーディオ回路に音響用電解コンデンサを、電源回路に音響用電源回路コンデンサを採用。映像・音声回路の安定駆動を可能にし、中低域までも伸びやかで表現力豊かな音を再現します。

 3) 金メッキ端子採用

背面のHDMI端子やデジタル同軸音声端子に金メッキを施しました。導電性に優れ、信号の伝達ロスを最小限に抑えます。付属のHDMIケーブルと映像/音声コードも金メッキ処理しています。

 4) アース付き3極電源コード

アースプラグ付き3極の極太電源コードを採用。入力される電源を安定させ、クリアな映像・音声を実現します(一般のコンセントで使用する2極の電源コードも付属しています)。

7.  録画したデジタル放送の番組を、携帯電話でも楽しめる『高画質 番組持ち歩き』

レコーダーに録画した地上・BS・110度CSデジタル放送の番組を、USBケーブル(携帯電話用、携帯電話付属または別売)を介して携帯電話※8へ転送することができます。ワンセグの画質に比べ、4倍の解像度と2倍のコマ数で表示※9され、外出先でもなめらかな高画質映像を視聴できます。

8  動作可能な携帯電話は、順次サポートホームページ(http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/)でご案内します。

9 ワンセグ放送の画素数(320×180)/フレーム数(1秒間に15フレーム)と、当機能の画素数(640×360)/フレーム数(1秒間に30フレーム)との比較。

8.液晶テレビAQUOSのリモコンでレコーダーも快適操作『AQUOSファミリンクに対応※10

本機の再生時には、AQUOSのリモコンで操作ができる「ファミリンクパネル(レコーダー操作パネル)」を画面に表示します。ファミリンクパネルを見ながら、AQUOSのリモコンで迷わず簡単に本機を操作できます。

※10  「AQUOSファミリンク」に対応したAQUOSは、サポートホームページ(http://www.sharp.co.jp/support/av/dvd/data/intro/familink_01.html)でご確認ください。また、接続するAQUOSの機種によっては、表示するファミリンクパネルのデザインが異なります。

9.  番組予約、視聴時の番組探しに便利『かんたん番組検索』

番組表や録画番組の検索機能を強化しました。番組詳細情報からキーワードを抜き出して検索したり、類似する番組名を、電子番組表や録画した番組のリストから検索できます。

 

主な仕様

形名

BD-HDW700

BD-HDW70

HDD容※11

2TB(2000GB)

1TB(1000GB)

録画可能ディスクメディ※12

BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R Ver1.1/1.2/1.3/1.2LTH/1.3LTH(1層/2層)、 
DVD-RW/-R(CPRM対応)、DVD-R DL(CPRM対応)

再生可能ディスクメディア

BDビデオ、BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R Ver1.1/1.2/1.3/1.2LTH/1.3LTH(1層/2層)、 
DVD-RW/-R、DVDビデオ、音楽CD、CD-RW/-R(音楽CDフォーマット、JPEG)、DVD-RAM
※13 
DVD+RW/+R(ファイナライズ済み)

記録圧縮方式

(HDD)

映像

MPEG2、MPEG-4 AVC/H.264

音声

MPEG2 AAC、ドルビーデジタル(2ch)

記録圧縮方式

(BD-RE/-R)

映像

MPEG2、MPEG-4 AVC/H.264

音声

MPEG2 AAC、ドルビーデジタル(2ch)

記録圧縮方式

(DVD-RW/-R)

映像

MPEG2

音声

ドルビーデジタル(2ch)、リニアPCM(2ch)

※14

HDD録画時間

地上デジタル放送HD録画

(DR)

約255時間

約127時間

BSデジタル放送HD録画

(DR)

約180時間

約89時間

H.264長時間録画

(10倍)

約1807時間

約899時間

標準テレビ画質

(MN01)

約2890時間

約1439時間

※14

BD録画時間

(25GB時)

地上デジタル放送HD録画

(DR)

約3時間

BSデジタル放送HD録画

(DR)

約2時間10分

H.264長時間録画

(10倍)

約21時間40分

標準テレビ画質

(MN01)

約34時間40分

14

BD録画時間

(50GB時)

地上デジタル放送HD録画

(DR)

約6時間

BSデジタル放送HD録画

(DR)

約4時間20分

H.264長時間録画

(10倍)

約43時間20分

標準テレビ画質

(MN01)

約48時間

※14

DVD録画時

(4.7GB時)

VRフォーマット

1〜8時間(XP、SP、LP、EP、MN65〜MN01)

ビデオフォーマッ

1〜8時間(XP、SP、LP、EP、MN65〜MN01)

ダビング速度(ハイビジョン)

HDD⇔BD:最大約60倍速※15

映像DAC

12bit / 148.5MHz

接続端子

入力

映像

2系統(金メッキ端子)

S映像

2系統(金メッキ端子)

音声

2系統(金メッキ端子)

アンテナ

地上デジタル・地上アナログ、BS・110度CSデジタル:各1系統

出力

映像

1系統(金メッキ端子)

S映像

1系統(金メッキ端子)

D映像

1系統(D1/D2/D3/D4)

HDMI

2系統(金メッキ端子)※16

音声

2系統(金メッキ端子)

デジタル音声

光:1系統、同軸:1系統(金メッキ端子)

ヘッドホン

1系統(ステレオミニ)

アンテナ

地上デジタル・地上アナログ、BS・110度CSデジタル:各1系統

入出力

i.LINK

1系統(HDV入力/TS)

データ入出力

1系統(USB(マスストレージクラス)準拠)

LAN

1系統(100BASE-TX/10BASE-T)

外形寸法 W×D×H (突起部除く)

434×301×76 mm

434×301×67mm

本体質

約5.5kg

約5.4kg

電源電圧

AC100V 50/60Hz

付属品

リモコン、リモコン用電池(単3形2本)、接続・設定ガイド、かんたんガイド、 
取扱説明書(接続・準備編・操作編)、保証書、アンテナケーブル、 
HDMIケーブル(2m・金メッキ処理)、映像/音声コード(金メッキ処理)、 
B-CASカード、電源コード(2本)

11  ハードディスクの容量は1GB=10億バイトで計算しています。

12  テレビ番組などを直接DVDに録画することはできません。一旦HDDに録画した後、DVDディスクへダビング(ムーブ)してください。

13  カートリッジ入りのDVD-RAMディスクは、再生時にディスクをカートリッジから外してご使用ください。

14  録画時間は目安です。実際の録画時間や、画面に表示される残時間表示とは一致しない場合があります。

15  ハードディスクに10倍モードで録画した地上デジタル放送の1時間番組をBD-R Ver1.3/6X(25GB)ディスクに高速ダビングした場合の最短時間の目安です。また、ディスクの状態など条件により、ダビング時間や速度は変わる場合があります。

16  2系統のうち1系統(サブ出力)は、後日、デジタル放送のダウンロードサービスによるソフトウェアのアップデートで機能追加され、利用可能とする予定です。サブ出力は音声出力専用端子ですので、映像は出力されません。

●“Blu-ray(ブルーレイ)”“Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)”“Blu-ray 3D(ブルーレイ3D)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。

スカパーおよび「スカパーHD録画TM」ロゴは、スカパーJSAT株式会社の商標です。

「アクトビラ」は、アクトビラ(株)の商標です。

i.LINKは、商標です。

HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing,LLCの商標または登録商標です。

JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems,Inc.の商標または登録商標です。

●“AVCHD”および“AVCHD”ロゴは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。

シャープは、「AQUOSブルーレイ」<BD-HDW700><BD-HDW70>と接続して、「ブルーレイ3DTM」のディスクなどに収録されているサラウンド音声を、迫力のサウンドでお楽しみいただける「ステレオヘッドホン」2機種<VR-HSA100><VR-HSB10>を発売します。

本機は、同時発売の「AQUOSブルーレイ」に搭載された「サラウンド音声出力」に合わせた音声特性に設定していますので、レコーダーのヘッドホン端子に接続して、臨場感のある音声をお楽しみいただけます。また、専用のヘッドホンスタンドを付属していますので、テレビやレコーダーのそばにスマートに収納することが可能です。

品名

ステレオヘッドホン

形名

VR-HSA100

VR-HSB10

タイプ

オープン型

密閉型

希望小売価格

オープン

発売日

7月30日

月産台数

シリーズ計 3,000台

主な特長

1.  大口径スピーカー搭載で「迫力サウンド」が楽しめる

オープン型の<VR-HSA100>では直径50mm、密閉型の<VR-HSB10>では40mmのスピーカーを採用し、バランスの良いバーチャルサラウンド音声※17を実現しました。

※17  ステレオヘッドホン本体にバーチャルサラウンド機能はありません。

2.  「AQUOSブルーレイ」に合わせて、バーチャルサラウンドの音声特性を設定

同時発売の「AQUOSブルーレイ」<BD-HDW700><BD-HDW70>に搭載の、音声出力回路の特性に合わせることで、サラウンド感を強調しました。BDレコーダーと接続すれば、映画などを臨場感溢れる迫力のバーチャルサラウンド音声でお楽しみいただけます。

3.  テレビやレコーダーの近くに収納可能な「ヘッドホンスタンド」を付属

ヘッドホンをかけて収納できる専用のヘッドホンスタンドを付属していますので、使いたいときに取り出しやすく、また、使わないときはスマートに収納できます。

主な仕様

形名

VR-HSA100

VR-HSB10

タイプ

オープン型

密閉型

再生周波数帯域

10〜30000Hz

5〜29000Hz

インピーダンス

45Ω

32Ω

最大入力(JEITA)

1500mW

出力音圧レベル

102dB

105dB

使用ユニット

φ50mm

φ40mm

プラグ

φ3.5mm(メタル、金メッキ)

φ3.5mm(金メッキ)

接続コード長

6m(編込み)

6m

イヤーパッド

低反発ウレタン採用ジャージ素材

低反発ウレタン採用レザータイプ

ヘッドバンド

デュアルスタビライズドハンガー& 
フリーアジャストヘッドバンド

フリーアジャストヘッドバンド

質量 (コード除く)

300g

225g

付属品

ヘッドホンスタンド、コードストラップ

ステレオヘッドホン 左<VR-HSA100> 右<VR-HSB10>

 


←先頭のページへ戻る

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「AQUOSブルーレイ」2機種を発売 ・詳細ページ