製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2011年2月25日

アイロンがけの手間を低減する「毎日洗乾コース」(約2kg/約1時間)を搭載

プラズマクラスター洗濯機<ES-V520>を発売

プラズマクラスター洗濯機(ドラム式洗濯乾燥機) 左より <ES-V520-WL>(ホワイト系・左開き)、<ES-V520-PL>(ピンク系・左開き)

シャープは、新乾燥システムにより、アイロンがけの手間を低減する「毎日洗乾コース」を搭載したドラム式洗濯乾燥機<ES-V520>を発売します。

新乾燥システム「スチーム・風プレス」乾燥は、ドラム後方中央部から吹き出す大量の温風で衣類のシワを抑える「風プレス」乾燥と約60℃の微細な蒸気を吹きつける当社独自の「Wホットスチーム」により、風合いの良い上質な仕上がりを実現します。この新乾燥システムを採用した「毎日洗乾コース」は、家族3人の1日分の洗濯物(約2kg)を約1時間で仕上げるとともに、アイロンがけの手間を低減します。

また、「高濃度プラズマクラスター7000(イオン濃度7,000個/cm3)※1」を搭載し、ドラム内での衣類の消臭※2に加え、新たに、10分での衣類のスピード除菌※3を実現しました。さらに、洗濯機の内と外に同時にイオンを放出し、洗面・脱衣所などの洗濯機の設置空間(適用床面積:約2畳相当)の浮遊カビ菌や雑菌を分解・除去※4するとともに、ドラム内の付着カビ菌を抑制※5します。

当社は、家事の手間や時間を軽減し、清潔性に配慮した「プラズマクラスター洗濯機」を広く提案してまいります。

品名

ドラム式洗濯乾燥機

形名

ES−V520

希望小売価格

オープン

発売日

3月10日

月産台数

5,000台

主な特長

1.  新乾燥システム「スチーム・風プレス」乾燥により、アイロンがけの手間を低減する「毎日洗乾コース」(約2kg/約1時間)を搭載

2.  「高濃度プラズマクラスター7000」が衣類をスピード除菌・消臭するとともに、洗濯機の設置空間まで除菌※4

高濃度プラズマクラスターイオン発生デバイス搭載のドラム式洗濯乾燥機を壁際に置いて、室内クリーン「強」運転時に適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.0m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。

2 試験機関:(財)日本紡績検査協会 試験成績書発行番号:100667 試験方法:当社にてあらかじめタバコ臭を付着させ、消臭コース運転にかけた試験布を6段階臭気強度表示法に準拠して評価。臭気強度がブランク3.3に対し、10分(静止)運転後1.4(除去率90%以上に相当)、30分(静止)運転後1.3(除去率約99%に相当)に減少(報告書データに基づき当社にて除去率に換算)。イオン濃度:約300,000個/cm3(ドラム中央部にて測定)。

試験依頼先:(財)日本食品分析センター 試験成績書発行番号:第10094959001-01号 試験方法:当社にて運転させた密閉ドラム内における菌付着試験布の菌の減少率を測定 除菌方法:プラズマクラスターおよび温風乾燥方式による 対象部分:ドラム内の衣類 試験結果:10分後で99%以上抑制 イオン濃度:約300,000個/cm3(ドラム中央部にて測定)。

4 試験依頼先:(財)日本食品分析センター 試験成績書発行番号:第209081063号 試験方法:当社にて約2畳の実験室にプラズマクラスターイオンを放出し、エアサンプラーで採取した浮遊カビ菌を測定。結果より当社にて換算し、除去スピードを算出。浮遊カビ菌残存率が、自然減衰に対し、2.5時間で99%以上減少していることを確認。イオン濃度:約7,000個/cm3

5 試験依頼先:(財)日本食品分析センター 試験成績書発行番号:第10094959002-01号 試験方法:ドラム内に取り付けたカビ付着布の抑制確認 カビ抑制方法:プラズマクラスターによる 対象部分:ドラム 試験結果:カビ菌発育の抑制を確認 イオン濃度:約90,000個/cm3(ドラム中央部にて測定)。

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> プラズマクラスター洗濯機<ES-V520>を発売