製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年1月10日

コンセプトは「みんなで使うコンピューター」※1。ビジネススタイルの変革に貢献

業務用80V型タッチディスプレイ「BIG PAD」を発売

タッチディスプレイ“BIG PAD”<PN-L802B>写真は、タッチディスプレイ<PN-L802B>の設置イメージです。(スタンドは付属していません)●画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。

 シャープは、オフィスや教育現場などで電子黒板やテレビ会議用ディスプレイとして活用できる業務用80V型タッチディスプレイ「BIG PAD」<PN-L802B>を発売します。

 本機は、たたみ約1畳分の大きさに相当する、従来機比約1.3倍※2の80V型液晶を採用。明るい部屋でも見やすく、大画面で表示できるので、プロジェクターやホワイトボードに代わって活用できます。付属の専用ペンを使って電子黒板として使えるほか、文書データや表計算シートを画面表示した上から手書きし、その内容を保存できます。画面上をスマートフォンのようにタッチ操作することで、表示内容の拡大や縮小、ページ送りができるので、プレゼンテーションにも適しています。また、当社製デジタル複合機と連携すれば、表示内容のプリントアウトや、スキャンした紙文書を画面上に表示できます。これにより、たとえば会議資料をあらかじめ「BIG PAD」に表示し、議論した内容を手書きし、終了時にプリントアウトして議事録として配布するといった活用が可能です。

 そのほか、テレビ会議システムやタブレット端末、スマートフォンなどの機器と連携することで※3、さまざまなビジネスシーンにおける業務効率の向上に貢献。複数のメンバーで活用できる「みんなで使うコンピューター」として新たに提案いたします。

品名

タッチディスプレイ

愛称

BIG PAD

形名

PN-L802B

希望小売価格

オープン

発売日

2012年1月31日

月産台数

400台


主な特長

1.たたみ約1畳分の大きさに相当する80V型タッチパネル一体型液晶ディスプレイを採用
2.付属の専用ペンと「SHARPペンソフト」により、会議やプレゼンテーションでの活用が可能
3.さまざまな機器との連携※3により、業務効率の向上に貢献

※1別途パソコンが必要です。タッチディスプレイとパソコンを接続し、タッチパネルドライバーやペンソフトをパソコンにインストールする必要があります。
※2従来機70V型タッチディスプレイ(PN-L702B)との比較。
※3別途、オプション機器やソフトウェアなどが必要です。

本製品に関する情報は当社ホームページ「製品情報」をご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/lcd-display/
100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

詳細はこちら→

<業務用80V型タッチディスプレイ「BIG PAD」を発売 発表会レポート>
http://www.sharp.co.jp/report/big_pad/index.html

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > 業務用80V型タッチディスプレイ「BIG PAD」を発売