製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年4月12日

専用タブレット端末※1で家電機器ごとの消費電力※2をリアルタイムに確認できる

“電力見える化システム”を発売

“電力見える化システム”のイメージ ※一例であり、これ以外の組み合わせやシステム化も可能です。

 シャープは、当社の太陽光発電システムとの連携により、発電量や売電量はもちろん、家電機器ごとの消費電力をリアルタイムに確認できるHEMS※3“電力見える化システム”<JH-RTP1><JH-RTP2>を発売します。

 本システムは、ご家庭内のコンセントに、各機器の消費電力データを送信する「タップ」を取り付け※4、テレビ・エアコン・冷蔵庫などの電源プラグを差し込むことで、1台ごとの消費電力をリアルタイムに確認することができます。また、1時間ごとの消費電力の履歴なども確認することができ、節電意識の高い暮らしを実現します。
「タップ」は特別な配線工事をすることなく簡単に設置でき、各機器の消費電力データは中継器※5に集約され、専用タブレット端末で受信できます。
 また、専用タブレット端末は7型大画面で見やすく、しかもタッチパネル式なので、お年寄りやお子様も簡単に操作できます。さらに軽量・薄型なので、ご家庭内を自由に持ち運んでお好みの場所で見ることができます。

 当社は、今後も、家族で手軽に消費電力をチェックするなど、ご家庭での節電意識を高める機器の創出により、快適な省エネ生活を提案して参ります。

品名

電力見える化システム
(専用タブレット端末、タップ、中継器)

形名

JH-RTP1※6

JH-RTP2※7

希望小売価格
( )内は税抜価格

207,900円
(198,000円)

206,640円
(196,800円)

発売日

2012年6月1日

2012年5月11日

月産台数

1,000台


主な特長

1.家電機器ごとに消費電力をリアルタイムに確認できる
2.「タップ」式で設置が簡単、配線工事が不要
3.専用タブレット端末は、軽量・薄型、7型大画面、タッチパネル液晶を搭載

※1“電力見える化システム”は、専用タブレット端末以外とは、接続できません。
※2タップに接続した家電機器、および太陽光発電システムと連携して得られる情報が確認できます。それ以外の消費電力については本システムでは確認できません。
※3HEMS(Home Energy Management System)
※4対応のブロードバンドルーターが別途必要です。
※5「中継器」には外部電源の供給が必要です(AC100V)。
※6JH-RTP1は専用タブレット端末1台+タップ5個(AC100V/15A 3個+AC100V/20A 1個+AC200V/20A 1個)+中継器1台で構成。
※7JH-RTP2は専用タブレット端末1台+タップ5個(AC100V/15A 5個)+中継器1台で構成。

100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

詳細はこちら→

<”電力みえる化システム”を発売 発表会レポート>
http://www.sharp.co.jp/report/hems/index.html

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > “電力見える化システム”を発売