製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年5月22日

アニメーションと壁画が一体となった「隅田川デジタル絵巻※1」などに活用

「東京スカイツリータウン®」に、マルチディスプレイを納入

東京スカイツリー団体フロア(1階) 「隅田川デジタル絵巻」 (壁画中央部にディスプレイを設置)

シャープは、60V型液晶ディスプレイを用いたマルチディスプレイなど、計122台を、「東京スカイツリータウン」に納入しました。

東京スカイツリー団体フロア(1階)には、江戸・東京の風景や営みを描いた、全長45mの「隅田川デジタル絵巻」が設置されています。その中央部には、当社製60V型液晶ディスプレイ13台を横一列に並べたマルチディスプレイを設置し、隅田川を中心として両岸にひろがる情景をアニメーションで紹介。ディスプレイに表示したアニメーションと壁画が一体となり、出発ゲートまでの導線上でお客様に楽しんでいただくための斬新な演出を実現しました。

その他、東京スカイツリータウン内の「ソラマチ商店街」、エレベータホールなどに60V型から32V型まで多数の液晶ディスプレイを設置し、来場客への情報提供などに効果的に活用される予定です。

※1 映像コンテンツの制作、および映像配信や映像同期システムの構築については他社によるものです。

「東京スカイツリータウン」向け液晶ディスプレイ

納入
ディスプレイ

60V型液晶ディスプレイ<PN-V601×25台>
60V型高輝度液晶ディスプレイ<PN-V602×2台>
52V型/47V型/42V型/32V型液晶ディスプレイ
<PN-E521/E471/E421/T321×95台>

運用開始

2012年5月22日

東京スカイツリーチケットカウンター(4階)

● 「東京スカイツリータウン」は、東武鉄道株式会社、東武タワースカイツリー株式会社の登録商標です。

本製品に関する情報は当社ホームページ「製品情報」をご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/lcd-display/

100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「東京スカイツリータウン (R) 」に、マルチディスプレイを納入