製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年7月4日

大画面液晶ディスプレイによる映像演出で、楽しい地下歩行空間を創出

JR札幌駅直結の地下街に、
国内最大規模
※1のサイネージシステムを納入

<JRタワー アピアウエストアベニュー>「JRタワー札幌ピラービジョン」(柱の側面に、液晶ディスプレイを設置)

シャープは、60V型液晶ディスプレイを合計64台使用した国内最大規模のサイネージシステムを、JR札幌駅直結の地下街「アピア(APIA)」に納入しました。

本システムは、JR札幌駅と市営地下鉄さっぽろ駅を結ぶ地下街(ウエストアベニュー)に納入。60V型液晶ディスプレイを縦に2台並べた109V型相当の大画面ディスプレイを、コンコース内の柱(2列16本)の側面に設置、コンテンツ配信/表示システム「e-Signage(イー・サイネージ)」を活用し、表示内容を効果的に切り換える新たな交通広告システムで、迫力ある映像演出を可能としました。

今後、「JRタワー札幌ピラービジョン」の名称で、季節感ある映像や広告などの情報を、道内外から訪れる多くのお客様に発信します。

「JRタワー札幌ピラービジョン」向け液晶ディスプレイ

納入システム

・60V型液晶ディスプレイ <PN-V601×64台>
・コンテンツ配信/表示システム 「e-Signage」

運用開始

2012年7月1日

※1 駅コンコース内1カ所での交通広告システムとして、2012年7月4日現在。(当社調べ)

本製品に関する情報は当社ホームページ「製品情報」をご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/lcd-display/

100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> JR札幌駅直結の地下街に、国内最大規模のサイネージシステムを納入