製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース
英語版はこちら

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年9月25日

ソーラーを核とした未来のスマートライフ、暮らしを変える新商品・新技術を多数展示

「CEATEC JAPAN 2012」シャープブースのご紹介

シャープは、10月2日(火)〜10月6日(土)まで、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2012」に出展します。「ソーラーを核とした未来のスマートライフ」をコンセプトに、暮らしを変える新商品・新技術を多数展示します。

主な出展内容

1.  ソーラーソリューション

当社の独自技術であるシースルー太陽電池モジュールで構成したスマートハウスを「シンボルキューブ」に設置、未来の家を提案します。
総発電量を向上させるルーフィット設計やパワーコンディショナ、深夜電力を利用してピークシフトが行えるリチウムイオン蓄電池などの住宅エネルギーソリューションのほか、建材一体型太陽電池などの産業用エネルギーソリューションを紹介します。

2.  ICC-LED TV※1(参考出品)

I3(アイキューブド)研究所により開発されたICC(Integrated Cognitive Creation)技術と当社のフルハイビジョンの4倍の解像度を持つ大画面・高精細パネル技術を統合し、光刺激に対する人間の認知過程を再現することを目的としたICC-LED TVの圧倒的な高画質を体験いただけます。

3.  新技術「モスアイ®パネル※2」採用の液晶テレビAQUOS(参考出品)

鮮やかな発色を再現し、映り込みが少なく高コントラストを実現した「モスアイ®パネル」採用の液晶テレビAQUOSを出展します。

4.  IGZO液晶ディスプレイ(参考出品)

IGZOを採用した液晶ディスプレイを展示。「高精細」「低消費電力」「高感度タッチパネル」の特長を紹介します。

5.  ロボット家電 COCOROBO

「人工知能」「音声認識」「センサー」「スマートフォン連携」などの機能により、快適で安心感のある暮らしを提供するロボット家電 COCOROBOを展示します。

出展場所

ライフ&ソサエティ ステージホール4 4B70

当社は、「CEATEC JAPAN 2012」において(社)電子情報技術産業協会(JEITA)主催の「キッズセミナー」に協力し、小学生を対象に環境授業を実施いたします。「地球環境問題」「エネルギーの大切さ」「家庭での省エネ」について、太陽光発電実験やエコクイズを交えて、子どもたちにわかりやすく紹介します。

 日時:2012年10月6日(土) 9:00〜10:00

 会場:幕張メッセ国際会議場2階/201会議室

 テーマ:「地球温暖化問題とエネルギーの大切さ」

 講師:NPO法人 気象キャスターネットワーク/シャープ株式会社

当社出展に関する情報は以下のホームページでご紹介いたします。
http://www.sharp.co.jp/event/ceatec2012/
(CEATEC JAPAN 2012について : http://www.ceatec.com/2012/ja/index.html)

100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

※1 I3(アイキューブド)研究所株式会社(所在地:東京都世田谷区、社長:近藤哲二郎)との共同開発。

※2 モスアイ®/MOTH EYE®は、大日本印刷株式会社の登録商標です。

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「CEATEC JAPAN 2012」シャープブースのご紹介