採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

安達(あだち) 考洋(たかひろ)

何事にも創意工夫を忘れず
楽しみを見出し取り組んでいく。
良い技術の創出には
自身が楽しめることが鍵となる。

  • 研究開発事業本部
  • 技術系 [表示 (ディスプレイ) 技術]
  • 2018年入社
  • 融合科学研究科 画像マテリアルコース 了

仕事内容

発光素子の特性評価

研究開発事業本部の使命は、最先端の技術開発を行い世の中にイノベーションを起こすことです。私が所属するグループでは、液晶や有機ELのその先を担う次世代自発光ディスプレイの研究開発に取り組んでいます。輝度、色表現、耐用寿命、エネルギー効率などの性能向上により、高度情報化社会を支える高品質な画像表示技術の実現が期待されます。ディスプレイを作る上で、赤、緑、青といった複数色の発光材料をパターニングする技術 (≒塗り分け技術) が必要です。私の担当業務は新規パターニング手法の開発になります。コストや不良率だけでなくデバイス性能も左右するため注力している重要な部分です。私達はメーカーですのでゴールは製品を世に送り出すことであり (もちろん、その後のフォローも大事な責務です) 研究開発段階から量産を意識した技術開発を行うことが重要です。より良い技術を目指して日々、仮説立案⇒実験⇒評価・解析⇒考察のサイクルを回しています。

その他、特許出願による新規技術の権利確保、学会参加や技術情報調査なども大切な仕事です。

やりがい

最先端の内容に触れられる点がやりがいの1つであると感じます。触れるものの多くが世界初って、ワクワクしませんか? 研究開発を推進する上で、参考となる情報は自分達の実験結果だけ、先行文献も存在しない、ということも多く最先端であることを実感させられます。研究開発が軌道に乗れば、場合によってはそのまま製品化まで携わることも可能で、製品開発のはじまりから出口まで一連の流れを経験できる点も魅力に感じます。また風通しの良さから、若手でも意見やアイデアを出しやすいこともモチベーションアップにつながっています。

入社してからの経験

入社してから現在まで発光材料の新規パターニング技術の開発を担当してきました。現在の部署に配属後、比較的早い段階から自分の裁量で仕事をさせてもらえていたので、先輩社員から仕事を教えて頂きつつ自分のアイデアを試していました。今まで様々な方式に取り組んできましたが、中でも入社2年目に自身が考案した方式が評価され採用されたことは技術者として光栄なことでした。社内外への技術アピールにも多少なりとも貢献できたと思います。 これに満足せず、これからも独自の技術を打ち立てていきたいです。

その他、他社と協力しての材料開発、国際学会での調査、実験装置導入など、様々な経験をさせてもらっています。今後も経験を重ね、自らの成長につなげていきたいと思います。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

10:00 フレックスタイム制度を活用し、余裕を持って出社。メール・スケジュールをチェック。
10:30 発光素子試作のための準備。
11:00 発光素子試作開始。
12:00 お昼休み。
13:00 昼礼にて重要な連絡事項を共有。
13:15 発光素子試作続き。
18:00 素子特性評価。
19:00 明日のスケジュールを確認し退勤。
  • 顕微鏡で外観観察
  • デスクワーク

入社動機

色々な魅力を感じて

世界初の製品、斬新な製品を数多く世に送り出しており、良い意味で「トガっている」社風に惹かれました。そのような会社でなら、自分のアイデアを実現しやすいのではないかと考えました。また、外資が介入することで企業経営の柔軟性向上や、グローバル展開の加速にも期待感が有りました。マッチング採用により、適性の高い業務に着ける可能性が高い点、ワークライフバランスが良い点も決め手になりました。

オフタイム

ホームシアターをDIY

最近はホームシアター作りに凝っています。元々DIYが好きなので、プロジェクタースクリーンの自作にも挑戦しています。音響工学を勉強しながら、ヘッドホンで映画館の音場が再現できないか、ソフトウェアによる音声処理も試しています。どちらも既製品で揃えることもできなくは無いですが、自分で実際に手を動かすことで技術的な理解が深まるので楽しみながら取り組んでいます。仕事との共通部分も有ると思うので、今後ここで得た知識を活かして面白いことができたらなと思います。

あとは、コロナ渦が落ち着いたらまた観光に行きたいですね。カメラが趣味とまではいきませんが、良いなと思う景色に出会ったら写真に残すようにしています。

ホームシアターをDIY 観光先での幻想的な風景

学生の皆さんへメッセージ

やりたいことをやったもの勝ち

自分がやりたいことは何かを多面的に見つめ、それはどうしたら、どのような形なら実現できるかを改めて考えてみてください。やりたいことをやったもの勝ちだと私は思います。そのためには、色々な企業・人と関わり、見聞を広めることも大事だと思います。結局のところ、入社後にどう感じるかは働き始めるまで分からないので、現時点で自分が納得できる選択をすることが重要ではないでしょうか。

シャープに少しでも興味をお持ちでしたら、まずは採用説明会に足を運んでいただけたらと思います。

就職活動の中で皆さんとお会いする機会も有るかと思いますが、その際は私達も全力でサポートさせていただきます。

一覧に戻る