採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

京田(きょうだ) 祐樹(ゆうき)

無数にあるデバイスの
電源問題を解決し
新たな世界の在り方を創造する

  • 研究開発事業本部
  • 技術系 [機構設計技術、回路設計技術]
  • 2019年入社
  • 工学部 ロボット工学科 卒

仕事内容

作成した開発品のデータを計測

研究開発事業本部では、シャープがまだ本格的に事業化していないような未開拓分野・市場に関わる技術について研究開発を行っています。あらゆる分野の研究開発を複数の研究所でそれぞれ行っており、その中でも私はエネルギーに関わっている材料・エネルギー技術研究所というところで、周囲環境に存在する僅かなエネルギーだけで動作できる“エナジーハーベストシステム”の研究開発を行っています。

今後IoTが発展していく上では、あらゆるところに設置される無数のIoTデバイス群 (トリリオン・センサ:年間1兆個のセンサを導入・活用する社会構想) の電源が大きな課題になり、ただ電池で動かすだけではこれらの電池交換や充電だけで途方に暮れてしまいます。材料・エネルギー技術研究所は、既に開発している色素増感太陽電池が同分野の中で世界最高レベルの発電効率を誇っており、この世界一といえる技術を核として且つこれを最大限発揮できる電源回路の研究開発も行うことで、“僅かな”環境エネルギーの調達から変換まで最適化された、電池交換が要らない独立電源システムの構築も目指しています。

また、研究開発で培った技術や成果を守り権利化するための特許戦略も研究開発事業本部の重要な仕事となっています。

やりがい

仕事内容で紹介した通りシャープにとって未開拓分野における研究開発を行うわけですから、一筋縄ではいかないテーマの方が多くとても根気の要る場面も少なくありません。これまでも数多くの研究テーマが志半ばで散っていきましたが、この現状は未開拓分野の挑戦という観点では当然であり、こういった難しい問題に挑戦していることそのものがやりがいだと感じています。また昨今の研究開発事業本部では、基礎研究だけでなくそれを用いたニーズや商材開発・少量生産まで幅広く関わることができるという点もやりがいの一つだと感じています。例えば2019年7月に、当研究室から世界最高効率の太陽電池を使った電池交換不要のデバイスを発表しましたが、私はこの製品開発に直接ではないものの検査工程で関わっていたのでとてもうれしいニュースリリースでした。

入社してからの経験

私が入社した年では、材料・エネルギー技術研究所 (第三研究室) が丁度独自技術を駆使した高性能な新製品を世に出そうとしている最中でした。

そこで、出荷される新製品の品質が十分確保されるための検査システムが必要であるという課題が発生し、「せっかくだからやってみないか?」との提案を受けて先輩社員の方からのアドバイス・サポートと当時私の持つ僅かな技術でゼロベースから装置完成・量産工程への導入まで行いました。ここまで入社後4か月目のことでした。いきなりの主担当業務のボリュームに戸惑いはありましたが、先輩社員の方にサポートいただきながらも新人というレッテルを気にしないかのような社風に当時はとても驚いた記憶があります。さらに研究開発職についている中で生産分野の品質管理に深く携われたことによって、現在ではこういった異分野の知識も踏まえながら研究開発プロセスを考えるなど今につながる貴重な経験となりました。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

8:30 事業所内のコンビニで飲み物を購入後出社、メールの確認と当日の業務計画を確認。
10:00 関係会社とWebミーティングで情報共有。
11:30 事業所内の食堂で昼食。
12:30 昼礼、その後実験室で電源システムの動作解析・まとめ。
15:00 グループミーティングにて進捗確認や課題解決に向けての議論など。
16:30 フレックスタイム制を活用して少し早めに退社。
17:00 市役所で用事を済ませたついでにスーパーへ買い物。
18:00 天理事業所のフィットネス施設でトレーニング。
19:00 同じく天理事業所のスポーツセンターでバドミントン。
21:00 帰宅、入浴・夕食など済ませる。
22:00 一息ついた後友人とボイスチャットを用いて勉強会など。
  • 定期的なミーティングで課題の解決に向けて議論

入社動機

世界一・世界初と呼ばれるものづくりに携わりたい

シャープが今も昔も他社が作らないようなオリジナリティあふれる商品を世界に送り出している点が決め手でした。一般的にユニークすぎる商品は売れないリスクが少なからずある為、企業母体が大きくなるほど収益的判断に基づいて敬遠されがちになってしまいます。

一方でシャープは世間的に大企業の部類に入るかと思いますが、例えばロボホンのような時折ユニークすぎる商品を現在でも発表しています。この点はいわゆるシャープらしさだと思っていて、ユニークすぎる企画でも面白い! 世界初だ! と思ったら企画が通ってしまう社風があるというのは他の会社には中々ない特徴だと思いました。驚くほどヒット商品にならなかったものもチラホラありますが…、ただ売れる商品を作るだけではなく、社会に何かしらインパクトをもたらせる独創的な商品を発信していきたいという、昔から変わらないシャープの歩みを見て私もいつか社会にインパクトを与えらるような世界一・世界初と呼ばれるものづくりに携わりたいという思いで入社を決意しました。

オフタイム

大学時代の友人とボイスチャットで勉強会

定期的に事業所内にあるフィットネスと体育館を利用して運動不足とストレスを解消しています。ただコロナが流行りだしてからは段々回数も少なく…。

なので最近は自宅で行える趣味なども増やしています。加えて自己啓発の一環として、大学時代の知人などとボイスやビデオチャットを通じて勉強会を行ったりもしています。雑談多めですが。

休日は時折同期たちと食事に出かけたり、旅行に行ったりしています。平日の社内食堂でも、いつも一緒に過ごすほど仲は良いので他愛もない雑談から相談事まで色々話しています。

旅行先でバーベキュー

学生の皆さんへメッセージ

自信は最大のモチベーション

就職というイベントは人生において大事な節目ですから、不安や心配事でいっぱいかもしれません。しかし、そんな不安や心配に押し負けて立ち止まってしまわずに、先ずは自分に自信をもって突っ込んでいくくらいの気持ちで挑みましょう。それくらいどっしり構えた人の方がずっと魅力的で面接官に響きますし、何より自信は最大のモチベーション維持要素です。

また仕事はマッチング、万人に最適なお仕事なんてありません。就職活動を通じてあなたがあなたらしくなるための、素敵な仕事を見つけられるように突き進んでください!

一覧に戻る