採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

宮澤(みやざわ) 一真(かずま)

シャープが誇る
高精度なアッセンブリ技術で、
電子デバイスのモジュールを
世界中へ、発信する

  • カメラモジュール事業本部
  • ビジネス系 [グローバル営業]
  • 2012年入社
  • 国際教養学部 卒

仕事内容

スマートフォンやタブレット、ノートパソコン。急速に普及が進んでいる電子デバイスの営業活動が、私の仕事です。エリアは国内外を問わず、世界中の新しいお客様に向けて、シャープの技術をお届けしています。
私が所属している事業部では、高精度のアッセンブリ技術を生かし、さまざまな部品を組み合わせることで性能を発揮する「モジュール」を提供しています。最近では、スマートフォンなどにも活用されるようになった「生体認証モジュール」をメインとして取り扱っています。私たちの技術を必要としてくれるのは、最新の技術を扱うIT企業やメーカーの皆さま。性能だけでなく、サイズや重量、コストなど、数々のご要望を汲み取り、期待される以上の製品をご提供できるよう努めています。
どんどん進化していくものづくりの現場では、お客さまのご要望に耳を傾けるだけでなく、私たちの方から新しい価値を提案することが必要です。そうすることで、ゼロから新しいビジネスチャンスを生み出すことができると思っています。

やりがい

入社して3年目、北米のお客さまに向けて電子デバイスの新製品プロジェクトマネージャーを担当していました。初年度は慣れないことの連続でトラブルも多発。さまざまな人から支えを受けてなんとか乗り切ることはできましたが、決して納得のいく1年ではありませんでした。
そして迎えた4年目、新規プログラムの立ち上げに携わったときのこと。ミーティングに向けて、技術陣のサポートしてもらいながら、1か月以上前から100ページ以上の資料を準備していました。ミーティングは9時間にも及ぶ長時間になりましたが、万全の準備を整えていたおかげで、最初から最後までスムーズに進めることができました。周りからもお褒めの言葉をいただき、1年前からの自分の成長を実感できました。

入社してからの経験

これまでの経験のなかで、もっとも大きい財産だと思っているのは、世界でもトップ企業の名だたるMBAホルダーの方々と日々仕事してきたことです。ビジネスの現場で、実際に議論や交渉をどのように進めていくのかを肌で学び、決して座学からは得られないような知識を育むことができました。
私も、将来はMBAを取得し、マネジメント能力を身につけたいと考えています。シャープの技術力は、世界に誇れるものだと思っています。だからこそ、その価値を世界中に発信していくために、これからも経験を積み重ね、知見を養っていきたいと思います。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

7:30 朝食
8:00 自家用車にて出社。
8:30 始業。メールチェック。
9:00 当日の業務の優先順位付け。
10:00 お客さまとのウィークリーミーティングの準備。
11:00 ウィークリーミーティング。新規プロジェクトや既存のプロジェクトの課題などを確認。
12:00 同僚たちと食堂にて昼食。
13:00 デイリーミーティング。製品の品質課題や生産設備能力などを確認。
14:00 日々の生産数量や出荷状況について、お客さまとの電話会議。
16:00 電話会議で洗い出した課題への対応。
17:15 終業。

入社動機

世界に誇れるものづくりメーカーで働きたい

就職活動のテーマとして「世界に通用する日本のものづくり」を設定していました。大学時代、アメリカに留学していたとき、たくさんの日本ブランドを目にしました。日本人として何だか誇らしく感じ、日本のメーカーに魅力を感じていたのです。
シャープは、液晶テレビで一世を風靡した企業であり、もとから興味を持っていました。就職活動のなかでシャープのことを知っていくにつれ、その独創的なものづくりは、まさに私が求める「世界に通用する日本のものづくり」を実現しているメーカーだと感じ、入社を決意しました。

オフタイム

運動が一番のストレス発散方法

体を動かすことが好きなので、どんなに忙しくても、帰宅後はランニングや筋トレをしています。休日には、学生時代から続けているバスケを楽しんでいます。毎週土曜日は、所属している大阪の社会人クラブチームの練習や対抗戦に参加しています。

学生の皆さんへメッセージ

人とは違う、自分という人間を発信してください

就職活動という型にはまって、ほかの学生たちと横並びで同じ顔をつくることなく、自分という人間を伝えて、人との「違い」を売り込んでほしいと思います。社会人にならないとわからないかもしれませんが、学生の間しかできないことがたくさんあります。今しかできないことをしっかり考えて体験することで、自分の個性を磨いていってください。

一覧に戻る