採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

瀧塚(たきづか) 清孝(きよたか)

「AIoT技術」の普及へ。
家電とつながり、
人工知能を提供する
クラウドを開発

  • 株式会社AIoTクラウド
  • 技術系 [ソフトウエア技術]
  • 2014年入社
  • 先進理工学研究科 電気・情報生命工学専攻 了

仕事内容

私が所属している株式会社AIoTクラウドでは、「AIoT技術」の開発を行っています。AIoTとは、AI (人工知能) とIoT (モノのインターネット化) を組み合わせた、シャープ独自の提案で、シャープの家電にも活用されています。クラウドとつながり、人工知能を使えるようにすれば、家電はさらに生活に寄り添った存在に変わっていきます。たとえば、晩ご飯のメニューを考えるとき、冷蔵庫に相談すれば、冷蔵庫内で賞味期限が近づいている食材を優先的につかった献立を提案してくれるようになります。
私の仕事は、AIoT技術を提供するクラウドのプラットフォーム開発。冷蔵庫以外にも、洗濯機やエアコン、テレビなど、さまざまな家電が共通して簡単に使えるようなシステムの開発を行っています。クラウドの開発には、プログラミングだけではなく、ネットワークやセキュリティなど多くの専門知識が必要になります。技術の進展に置いてかれないよう、そしてこれから自分自身がリードしていけるように、勉強を欠かさないようにしています。

やりがい

一番嬉しいと感じるのは、自分が開発に携わったアプリやシステムが、実際に使われているところを見つけたときです。ほかにも、SNSなどで検索したときに、自分が担当していた機能を喜ぶ投稿があると、自分の努力が人に届いていることを実感でき、次の仕事へのモチベーションが高まります。
だからこそ、より多くの人に喜んでもらうためにはどうすればいいのか、常に考えるようにしています。開発したアプリやシステムによっては、利用データがクラウドに集められるものもあります。どの機能が、どれだけ使われているのか。その解析を行うことで、何が求められているのかを突き止め、より多くのお客様の生活に寄り添う機能を考案、提供できるように努めています。

入社してからの経験

入社してから2年間は、シャープ製スマートフォンに搭載されているAndroidアプリの開発を行っていました。配属されて最初に取り組んだのは、アプリのバグを発見、修正するために搭載される、開発者用のデバッグ機能をつくること。当時Androidのプログラミングは未経験で、わからないことばかりで戸惑っていました。しかし、先輩たちはみんな優しく、質問すると時間をとって丁寧に答えてくれました。そのおかげで、半年後にはアプリの1つの機能を担当するまでになりました。
3年目からは業務が変わり、サーバー側の開発を行うようになりました。このときもはじめは手間取りましたが、やはり周りの先輩方に助けられ、自分でも本やソースコードを読んで勉強を重ねていくうちに、だんだんついていけるようになりました。今では、開発に効率の良いツールやライブラリを人に教えられるようになるまで成長できました。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

8:30 寮から徒歩で出社。メールの確認と一日のスケジュールの作成。
9:00 前日に依頼したコードレビューの結果を確認し、指摘のあった箇所を修正。
10:00 新規開発機能のコーディング作業。
12:15 昼休み。食堂で昼食をとる。
14:00 ミーティング。開発のスケジュールや役割分担などについて話し合う。
17:00 プロジェクト管理ツールにその日の開発進捗を記録。
17:15 帰宅。

入社動機

幅広い技術を扱うシャープなら、やりたいことができる

もともとプログラミングが好きで、高校生のころから部活のホームページの作成などを行っていました。大学では確率や統計学、機械学習など、ビッグデータや人工知能に関わる技術に興味を持って学んでいました。そんな経験から、スマートフォンやIoTに関わる技術の開発や、そこから得られるデータを分析して、新しくサービスをつくる仕事がしたいと思うようになりました。そんななかで、多種多様な製品を生み出すシャープなら、自分のやりたいことができるのではないかと考えて、入社を決意しました。

オフタイム

ジムで汗を流して、体と心をリフレッシュ

社会人になってからはデスクワークが中心になり、運動不足になってしまったので、週に2回程度ジムに通うようになりました。汗を流すと気持ちいいですし、気持ちも切り替わります。週末の息抜きには、同期と一緒に野球観戦に行ったり、食事に出かけたりしています。

学生の皆さんへメッセージ

説明会は、自分がやりたいことを見つけるチャンス

シャープでは、今年から事業本部ごとに採用活動を行うようになりました。大学の説明会にも、人事の方だけでなく、事業部で仕事をしている社員や管理職も同行しています。説明会に参加すれば、それぞれの事業部がどんな仕事をしているのか、どんな雰囲気で働いているのかがわかると思います。自分がやりたいことを見つけるひとつのきっかけになると思うので、ぜひ一度足を運んでみてください。

一覧に戻る