採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

塚本(つかもと) 優人(ゆうと)

バックライトを
必要としない次世代の技術、
有機ELディスプレイの
事業化に挑む

  • シャープディスプレイテクノロジー株式会社
  • 技術系 [材料技術]
  • 2010年入社
  • 新領域創成科学研究科 物質系専攻 了

仕事内容

仕事風景

電圧をかけることで発光する、特定の材料を用いた「自発光」のディスプレイ。それが「有機ELディスプレイ」です。バックライトを必要としないために、搭載デバイスの薄型化や、省電力を実現することができます。私は、自発光技術開発統轄部の一員として、有機ELディスプレイの量産に向けたデバイスの開発や、量産プロセスの検討を行っています。
業務の内容としては、デバイスの消費電力や寿命を改善するために、材料メーカーが持つ最新の有機EL材料を組み合わせ、その性能の評価を行っています。また、量産効率の向上をめざし、金属や有機物を蒸発させて、素材の表面に付着させる「蒸着」という工程の課題改善にも取り組んでいます。
まだ商品化まで至っていない技術を世に送り出すために、毎日開発に取り組んでいるところです。シャープには「他社に真似されるような商品をつくる」という考え方があります。私もいつか、まだ誰もつくっていない独自の技術を研究開発し、世界が真似をするような第一線の商品を、世に送り出したいと思っています。

やりがい

有機ELは、さまざまな機能性を持つ材料が積み重なることで、その機能を発揮します。それぞれの材料メーカーによる、特徴ある材料の組み合わせは無数に考えられます。だから、トータル設計をするのが非常に難しく、シミュレーションだけでは予測できない現象が起こります。
シャープがまだ有機ELの量産経験がなかった時に、独自のアイデアでまだ注目されていないような材料を使いこなし、高い性能を発揮したときは、胸が熱くなりました。取引先の方々にも新たなビジネスチャンスを提案することができ、大きな仕事を成し遂げたという達成感がありました。
独自の観点で、オンリーワンのものづくりをする。そのために、他社の目に留まらないところまで入念に研究を重ねることが、大きなやりがいになっています。

入社してからの経験

2年目から有機ELの開発部門に配属され、有機EL素子の試作評価を担当していました。3年目に差しかかる頃、3か月ほど他社の研究所で一緒に仕事をさせていただく機会があり、そこで最先端の知識を学ぶことができました。経験の幅も大きく広がり、3年目以降は自主的に考えて仕事を進めることができるようになりました。
その後はお客さまに開発状況をプレゼンするために、パネルのスペックをシミュレーションしたり、最新の論文を参考に材料を委託合成し、いち早く実証、特許化に取り組んだりと、より多彩な業務を行いました。
6年目には事業化に向けて組織の再編成があり、部の所属人数が増えました。量産ラインを導入し、これまで培ってきた専門知識を活かしながら無事立ち上げに成功。当社初の有機ELスマートフォン商品化にこぎつけました。今では新機種の設計コンセプト立案など、開発のマネジメント業務も担当するようになり、所属部内外の関係者と連携しながら、事業拡大に貢献しています。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

7:15 車で通勤。
8:00 駐車場でスマホアプリを使って韓国語の学習。
8:30 朝礼と朝の全体ミーティング。
9:00 グループミーティング。試作条件を検討し、グループ内で協議、業務分担。
11:00 光学シミュレーション。
12:00 食堂で同僚とランチ。
13:00 材料メーカーとミーティング。評価結果のフィードバックや新材料の紹介などの情報交換。
15:00 素子試作、発光特性の測定・評価など。
17:00 評価結果のまとめ、報告書の作成。
19:00 退社。週に1回テニススクールに通う。
  • 会議風景
  • プレゼンテーション

入社動機

ひとりでは成し遂げられない、ものづくりの世界に惹かれた

大勢の人が協力し合ってひとつの製品をつくりあげていく仕事に憧れを抱いていたことがきっかけで、家電メーカーへの就職を希望していました。
その中でも、今後、材料開発に力を入れていきたいという人事の方の熱い想いが胸に響いて、シャープへの入社を決意しました。また、仕事内容を知り、大学院で学んでいた領域を活かせると思ったことも、理由のひとつです。

オフタイム

週に一度のテニススクールで汗を流す

社会人になってからテニススクールに通いはじめ、週に一回は練習に汗を流しています。また、料理やお酒も趣味のひとつです。休日はお気に入りのレストランやバーに出かけたり、新しいお店を発掘したりしています。気に入ったカクテルは、家で自作することもあります。

学生の皆さんへメッセージ

自分の志を実現するには、うってつけの会社

シャープは一人ひとりの挑戦を積極的に支援、評価してくれる会社です。好奇心旺盛で発想力ゆたかな若手社員が自分の目標や志を実現するには、うってつけの環境が整っていると感じています。また、総合家電メーカーということもあり、さまざまな製品や技術にふれることができるので、入社してからも可能性がどんどん広がっていくと思います。努力すればキャリアに関係なく重要な仕事に携われる、やりがいに満ちた職場です。

一覧に戻る