採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

上田(うえだ) 雅也(まさや)

現状に甘んじず常に進化、
すべての人の幸せを心掛け
新しい技術および事業を創出する

  • 研究開発事業本部
  • 技術系 [デバイス技術]
  • 2010年入社
  • 工学研究科 電子工学専攻 了

仕事内容

研究開発事業本部では、将来新しい商品や事業へ応用される技術の研究開発に取り組んでいます。

その中で、私は発光デバイスの研究開発に従事しており、チームリーダーとして研究開発チームをまとめています。社内外の研究機関や企業等とも連携して開発を進めています。

大学院の博士課程の研究で培った無機半導体発光デバイスの作製・評価技術や研究に対する考え方が、現在の仕事に活きています。最先端の研究開発も、大学で学んだ内容が基盤となりますので、専門分野の復習や新しい分野の基礎の勉強もしっかり進めています。なぜなら基礎がきっちりしていれば、最先端の論文や思いがけない報道にも冷静かつ臨機応変に対応することができるからです。

私が心掛けている事があります。1つ目は研究者として常に成長すること、2つ目は経営者としての視点を持つことです。開発チームも1つの経営体といえます。将来的にはお客様のニーズを思い描き、自分が携わった技術で新しい事業を興したいと考えています。

やりがい

研究のハードルは簡単に乗り越えることができないことが多いため、自分が立てた仮説・検証のプロセスを通してハードルを乗り越えたときにやりがいを感じます。一方で、さまざまな理由でどうしてもそのハードルを乗り越えることができない時も失敗から学び、研究者としてのレベルを常に上げるよう心掛けています。また、他者の意見も大事にして柔軟に取り入れる様にしています。他者を理解することは、ユーザニーズを理解することにもつながるからです。

他にも、社内外の関係先とともに一丸となって開発を進めていき、マイルストーンを達成したときはやりがいを感じます。さまざまな専門性を持つ社員が集まっていることも総合電機メーカーの強みですが、それ以上に社外の研究機関・企業との連携もより必要となり、技術は日々進化すると共にアカデミックと産業界の間の垣根は低くなっていると感じます。

将来的に自分の開発した発光デバイスは広く応用可能ですが、ヘルスケア・医療分野といった異なる分野にも積極的に応用したいと考えています。

入社してからの経験

2010年にキャリア採用枠で入社しました。入社当日から先輩の下で開発業務を開始しました。青色・深紫外発光デバイスの研究開発を行ってきました。先輩方の技術に対する専門性の深さと広さ、社内外とやり取りしている姿に触れ、大変勉強になりました。

もともと発光デバイスをヘルスケア・医療分野にも応用したいという思いがあり、2015年に関係部署のメンバーと研究開発本部 (当時) の新規テーマの提案制度に応募しました。本部長面接では大変緊張しましたが提案は採用され、新規テーマを開始することができました。自分にとって新しい分野であるバイオ計測の最前線で活躍する研究者や医師の方々と接することができ、見識が広がりました。また、新規テーマ提案時のマーケティングから、実際の研究開発まで一貫して経験することができました。

2019年からは発光デバイスの研究開発にもどり、社内外の協力先と連携して新しい発光デバイスの実現に向けた開発テーマを推進中です。発光デバイスはさまざまな用途が考えられますが、まずは特性の良いものを実現して世間に認められることが大前提です。近い将来、何らかの新規事業を立ち上げることを目指しています。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

8:00 フレックス勤務で出社。
8:30 チームミーティング チームメンバーの進捗状況の共有・軌道修正、技術的な議論。
9:30 光学測定。
12:00 お昼休憩 社員食堂で先輩社員と食事をとる。
13:15 光学測定。
16:00 リーダー打合せ。
17:00 データ解析。
18:30 退社。

入社動機

自身の開発した発光デバイスで社会に貢献したい

元々、新しい発光デバイスを開発したいと考えていて、大学の専攻も光工学が学べる電気電子工学科を選びました。修士終了後に一度他社も経験していますが、ものづくりで社会に貢献するために自身の研究のレベルを高めたいと思い、博士課程に進学しました。博士号取得後、自分の開発した技術で事業をすることで社会貢献するべく、発光デバイスの研究開発を行っている会社を探していたところ、学会・論文などでシャープの発光デバイスの研究開発成果に触れ、また先輩社員ともお話させていただきシャープで働きたいと考える様になり、志望しました。

オフタイム

ドライブ

週末のお休みの日にはドライブ、とてもよい気分転換になります。奈良近辺には自然が多く、市街地から少し山へ向かって走ると、のどかな田園や森林などの自然を満喫できる道が多く、お気に入りのドライブコースがあります。

写真・カメラ

光学と芸術の交点とも言えるカメラはとてもおもしろいです。構図など日々勉強中ではありますが、お寺や風景を撮りに出かけます。

楽器

学生の頃は複数のバンドを組みギターやボーカルを担当していました。ポップスからハードロック、ヘヴィーメタルまでいろいろと好きで、オリジナル曲も作成していました。現在、バンドは組んでいませんが、新しく購入したアコースティックギターを弾いていますし、友人の結婚式の余興で弾き語りしたりもしました (バンドメンバーは常時募集中)。

学生の皆さんへメッセージ

互いに尊重しながら共に走る

皆さんは5年後、10年後、さらに将来どの様な自分でありたいでしょうか? また、どの様に社会の役に立ちたいでしょうか? 思い描く将来の自分の姿は十人十色だと思います。お互いの夢の実現のために、お互いの意見を尊重しながら一緒に走ってくれる仲間がいることがシャープの大きな特徴だと思います。就職活動の機会に、ぜひ色々な会社をみて、シャープも選択肢に入れていただけると嬉しいです。

それでは最後に、常に成長&三方よし、の言葉を送って締めくくります。

一覧に戻る