採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

馬戸(うまど) 啓輔(けいすけ)

「誰のため」
「何のため」
を意識して仕事に取り組む

  • 株式会社AIoTクラウド
  • 技術系 [ソフトウェア技術]
  • 2019年入社
  • 工学研究科 電気・情報系専攻 了

仕事内容

チームミーティングで業務進捗を共有

私が所属している株式会社AIoTクラウドのクラウドソリューション事業部では、車をはじめとした移動体向けソリューション、お客さま相談窓口などの接客業務をAIoT技術で効率化・高付加価値化する対話ソリューションや昨今の働き方改革により企業での情報共有や業務推進力向上が注目される中でのビジネスコミュニケーションソリューションなどの企業向けの様々なソリューションを提案・提供しています。その中で私はコールセンターの運用コスト削減につながるシステム改善を行うことで、業務効率化に貢献しています。実際にコールセンターで働いていらっしゃるオペレーターの方々にとって何がプラスかを考えるのと同時に、その先のお客様も意識して仕事に取り組んでいます。

やりがい

難しいプロジェクトに取り組み、それをやり遂げたときにやりがいを感じます。入社してから今までさまざまなプロジェクトに取り組んできました。そのどれもが私にとって未体験のものであり、最初のうちはどのようにして進めていけばいいかが全く分かりませんでした。しかし、関連資料を読み漁り、やさしい先輩方にサポートしてもらうことで、少しずつ自分のするべきことが見えてきました。そして、着実に課題をクリアしていくことができました。その結果、プロジェクトをやり遂げることができました。そのときに得た大きな達成感と感じた自分自身の成長が私のやりがいになっています。

入社してからの経験

配属後から今までの間、私が取り組んでいるのはサーバー側のソフトウェア開発です。学生時代の研究でプログラミングは行っていましたが、サーバー側のソフトウェア開発に関しては右も左も分かりませんでした。本やウェブなどで調べてみても、そこでまた聞いたことのない単語が出てきて、とても苦労しました。しかし、周りの先輩方に支えられながら少しずつ理解できるようになりました。今でも学ぶことばかりですが、入社した当時よりも明らかな成長を実感しています。

また現在はコロナ禍の影響により、在宅勤務を行うことが多くなっています。そこで、株式会社AIoTクラウドが開発したビジネスコミュニケーションツールである「LINC Biz」を用いることで、家にいながらもチームで密なコミュニケーションをとることができています。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

8:30 出社。メールの確認。
10:00 チームミーティング。業務進捗を共有する。
11:30 昼休み。食堂で昼食。
12:30 新規開発機能のコーディング。
17:00 その日の業務進捗をまとめる。
17:15 退社。
  • 在宅勤務でLINC Bizを用いてビデオ会議
  • 新規開発機能のコーディング

入社動機

AIoT = 人に寄り添うIoT

私は学生時代、AIに関する研究を行っていました。また、同時期に授業で学んだIoTにも興味をもっていました。将来はこれらを活かした仕事をしていけたらいいなと思っていました。そして、就職活動の時期になり、色々な企業を調べていたときに、シャープが掲げていたAIoTという言葉が目に留まりました。そこからシャープに興味を持つようになりました。そして、シャープについて調べるようになり、AIoTには「人に寄り添うIoT」という意味が込められていることを知りました。私はその理念に深く感銘を受けました。そして、さらにシャープについて調べていくうちにどんどんシャープの魅力に惹かれていき、気が付くとシャープに入社したいと思うようになっていました。

オフタイム

休むときはしっかり休む

オフタイムは主に友人とオンラインゲームをして楽しんでいます。また普段はインドア派の私ですが、長期休暇の際は友人と旅行に出かけるなどしてリフレッシュしています。社会人になって、学生時代より休暇の大切さを感じています。休むときはしっかり休む。そうやってメリハリをつけることで、気持ちよく仕事にも臨むことができています。

学生時代の友人と福井県の東尋坊に旅行

学生の皆さんへメッセージ

今まで気づかなかった自分に気づく

就職活動は自分のことを知るチャンスだと思います。自分についてじっくり考えることは人生の中でもそうそうあることではないと思います。今まで気づかなかった長所や短所に気づくことができると思います。また、その長所を伸ばすことやその短所を補うことは自分の成長につながると思います。就職活動はとても大変だと思いますが、ぜひこの機会に真剣に自分自身と向き合ってみてください。

一覧に戻る