採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

吉村(よしむら) 友樹(ともき)

スマートフォンの通信を、
シャープが、変える。
次世代の通信「5G」の
標準化に挑戦

  • 研究開発事業本部
  • 技術系 [通信技術基幹技術]
  • 2013年入社
  • 工学研究科 人工システム科学 電気電子系コース 了

仕事内容

近年、急速に普及しているスマートフォン。その通信には、「4G」や「LTE」と呼ばれる「移動体無線通信方式」が採用されています。私は、その「4G」よりも高速で、大容量の通信を可能にする、次世代の無線通信方式「5G」の標準化活動に取り組んでいます。
現在、シャープを含む世界中の企業がスマートフォンを製造していますが、異なる企業によってつくられたスマートフォン同士が問題なく電話やメッセージ交換を行うことができるのは、標準化のおかげです。私たちの目的は、その標準化に、シャープの技術が採用されることです。
この標準化活動には、世界中の企業が参画しています。もちろん、定期的に開催される標準化会合でのコミュニケーションには英語が使われていますし、メールのやり取りも基本的には英語です。常に視野を広く持ち、世界中の最新情報を手に入れる必要があるので、私たちの研究室は幕張にありますが、アメリカや中国、台湾にある研究所と密に連携を取っています。

やりがい

標準化会合で、シャープが検討している技術が認められること、そして、採用されること。それが私たちの目標であり、やりがいです。そのためには、常に新しい技術の情報を手に入れて検討し、その有効性を見出す技術評価を行ったり、積極的に他社とコミュニケーションを図ったりなど、さまざまな準備が必要です。自分自身も、世界中の技術者たちとディスカッションを行うための語学力や、今よりももっと幅広い技術の知識を身につけていきたいと思っています。

入社してからの経験

入社当初は、最近では「Wi-Fi」と呼ばれている無線LANの標準化に必要な技術研究を行っていました。その後、現在の仕事でもある次世代移動体無線通信方式、つまり「5G」の標準化活動を担当するようになりました。毎日のように新しい技術や標準化の情報にふれることになるので、日々自分の成長を感じることができます。また、標準化会合は世界中で開催されるので、2か月に1回くらいの頻度で海外出張もあります。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

7:30 起床。テレビでニュースをチェックする。
8:30 家を出発。
9:00 出勤。フレックス勤務のため、時間は前後することもある。
9:15 メールチェック。海外の研究所とは時差があるため、必ず朝一に確認。
10:00 前日に行っていたシミュレーションデータの確認、デバック等。
11:30 家族がつくってくれたお弁当で昼食後は、会社周辺の散歩など。
12:30 技術提案文書の確認など、標準化動向の調査。
14:00 グループのメンバーと技術検討会。
15:30 発明を詳細に記載した特許明細書作成等。
17:45 帰宅。フレックス勤務のため、出社時刻によって前後する。

入社動機

新しい技術を積極的に開発する姿勢に魅力を感じた

学生時代、テレビの変革に興味を持っていたことが、入社のきっかけです。シャープは、今までのテレビとは異なる新しいテレビをつくるために、世界ではじめての技術の開発や、その生産を実現するための研究を盛んに行っていて、おもしろい企業だなと興味を惹かれました。
グローバルな市場で、独創的なものづくりを行う少し変わったメーカー。ここなら楽しく仕事ができるのではないか、という想いで、入社を決めました。

オフタイム

温泉を巡って、ゆったりと時間を過ごす

あまり活動的なタイプではないので、休日は家で映画を観たり、音楽を聴いたりしていることが多いです。たまに有給休暇を取得して、少し遠出することもあります。温泉が好きなので、最近では箱根や草津など、有名な温泉地に出かけました。

学生の皆さんへメッセージ

新しく変わっていくシャープを、知ってほしい

会社の中にいると、特に最近、大きく会社の雰囲気が変化してきているように感じています。若手社員の成長を促す制度や報酬制度も整い、どんどんシャープが新しくなっていくことを実感しています。学生の皆さんにも、ぜひ「今のシャープ」を知ってほしいと思います。そして、皆さんが入社されるころには、さらに新しく、魅力的なシャープとなっているように、私たちも毎日がんばっていきたいと思っています。

一覧に戻る