龍王山シャープの森(広島県)

開設日 2010年4月1日
所在地 広島県東広島市西条町寺家941-17
面 積 1ha
コンセプト 里山再生
樹 種 コナラ、アラカシ等

直近の活動

 2021年10月16日に「東広島市龍王山・憩いの森公園 第93回 山のグランドワーク」(主催:西条・山と水の環境機構)が開催されました。

 東広島事業所の従業員とその家族15名が参加し、コナラ・アラカシ等の育成樹の成長を妨げる樹木の除伐を行いました。参加にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用、検温、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒を励行しました。

 龍王山は、田を潤し、酒の仕込み水となる西条の名水のふるさとです。これからも地元の名水や美しい山を次の世代につなぐ活動に取り組みます。

  • ※ 地域を構成する住民、企業、行政の三者が協力して専門組織(グラウンドワーク・トラスト)を作り、身近な環境を見直し、自らが汗を流して地域の環境を改善していくもの

森づくりの経過

活動開始前

活動地は、「憩いの森公園」内にあり、すでに森として成長し、一部手入れされていましたが、更なる里山保全活動が必要でした。(2010年4月)

活動スタート

社員とその家族103名が、間伐を実施しました。

又、野鳥観察会を開催し、生物多様性保全の意義について学びました。(2010年5月22日)