製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2013年5月28日

色表現を高める「4原色※1技術」採用の液晶パネル搭載

液晶テレビ“AQUOS クアトロン”Gシリーズ
4機種を発売

AQUOS クアトロン<Gシリーズ 60V〜40V型 計4機種>

 シャープは、色表現を高める「4原色※1技術」を採用し、3D映像※2も明るく鮮やかな高画質で楽しめる液晶テレビ“AQUOS クアトロン”Gシリーズ4機種を発売します。
 独自の「4原色※1技術」を採用した液晶パネルには、「829万※3サブピクセル」駆動システムを搭載し、映像のシーンごとにサブピクセルを最適駆動させて人物の輪郭など細部を鮮やかに表現します。また、テレビコントラスト※4 800万:1を実現する「LEDブライトネス」技術や、高速かつ高品位に映像を処理する画像処理LSI「高画質マスターエンジン プロ」、16倍速相当※5の動画性能を実現する技術「240フレッドスピード※6」を搭載したことにより、明るくなめらかな高画質映像をお楽しみいただけます。音質面では本機専用にチューニングした音声LSI「新・AudioEngine™ ※7」と2.1chスピーカーシステムを搭載し、リビングのメインテレビにふさわしい高音質を実現しました。
 さらに、テレビ放送とネット情報※8をわかりやすく一覧表示する「ビジュアル モーションガイド」で、気になる番組を簡単に見つけることができます。視聴履歴からおすすめの番組や暮らしに役立つネットサービス※8を表示する「おすすめ選局ナビ」も搭載し、テレビの新しい視聴スタイルを提案します。

品名

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

愛称

AQUOS クアトロン

形名

LC-60G9

LC-52G9

LC-46G9

LC-40G9

希望小売価格

オープン

発売日

6月20日

7月30日

当初月産台数

12,000台


主な特長

1.色表現を高める「4原色※1技術」採用の液晶パネル搭載
2.迫力のある高音質を再現する音声LSI「新・AudioEngine™ ※7」と2.1chスピーカーシステムを搭載
3.テレビ放送とネット情報※8を一覧表示し、気になる番組を簡単に選べる「ビジュアル モーションガイド」を搭載

※14原色とは、当社独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
※23D映像を視聴するためには、別売の3Dメガネが必要です。
※34原色表示は約829万個(水平1,920×垂直1,080×4)のサブピクセル数。(3原色表示は約622万個)
※4テレビセットとして表現できるコントラスト。(30%白ウインドウ信号での画面最大輝度と全黒信号での画面最小輝度の比。AVポジション「ダイナミック」時)
※5液晶パネル駆動とバックライト制御を組み合わせた当社で定める動画応答性能の目安。
※6倍速技術で補完した毎秒120コマ映像を繰り返し液晶パネルに表示する「毎秒240回駆動」とLEDバックライトの点滅とを連動させて、動画の応答性を高める技術。
※7AudioEngine™は、ヤマハ株式会社の商標です。
※8インターネットサービスの使用には、ブロードバンド回線や各種設定が必要です。

本製品の詳しい情報は、当社ホームページをご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/aquos/

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > 液晶テレビ“AQUOS クアトロン”Gシリーズ4機種を発売