ホーム > ニュースリリース > 2020年2月 > 5Gモバイルルーターを商品化

ニュースリリース

ここをクリックすると印刷できます

 

2020年2月17日

シャープ株式会社

タブレット端末やパソコンなど複数のモバイル機器を同時接続し、5Gの高速通信をシェアできる

5Gモバイルルーターを商品化

5Gモバイルルーター

 シャープは、第5世代移動通信システム(5G)に対応したモバイルルーターを商品化します。本機は、当社初の5G対応モバイルルーターとして、本年春の5Gの商用サービス開始にあわせて発売予定です。

 本機は、5Gの電波帯である「Sub6(6GHz未満の周波数帯)」と「ミリ波(28GHz帯などの高周波数帯)」の両方に対応。指向性の強いミリ波の受信感度を高めるために方向の異なる3つのアンテナを搭載しました。受信時最大約4Gbps、送信時最大約*0.8Gbps約480Mbpsの超高速データ通信が可能です。

 また、新規格Wi-Fi6にも対応。タブレット端末やノートパソコンなどを最大16台まで同時接続できる上、複数の端末を接続した時でも高速かつ安定的な通信が可能です。さらに、2.5GBASE-TのLANポートやUSB3.0を搭載するなど、有線接続機能も充実しています。無線(Wi-Fi6)と有線(2.5GBASE-T LAN、USB3.0)の同時使用も可能なので、利用シーンや接続端末に応じた接続方法をお選びいただけます。

 5Gの高速・大容量通信とモバイルルーターとしての機動力を活かし、外出先における大容量ファイルの送受信や動画視聴、Web会議の通信などにも使用いただけるほか、イベント会場や仮設事務所など、固定回線の敷設が困難な場所や一時的に高速回線が必要となるシーンにおいても活用できます。5Gによる超高速データ通信を複数の端末でシェアできる新しいモバイルルーターとして、ビジネスシーンにおける通信環境の革新に貢献してまいります。

 

品名

発売時期

5Gモバイルルーター

今春以降

主な特長

1.当社初の5G対応モバイルルーター

2.5Gの電波帯「Sub6」「ミリ波」両方に対応し、受信時最大約4Gbps、送信時最大約*0.8Gbps約480Mbpsの超高速通信を実現

3.無線(Wi-Fi6)と有線(2.5GBASE-T LAN、USB3.0)の同時使用も可能。複数の端末で5Gの超高速通信をシェアできる

 

※ 通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用地域やご利用端末、ご利用の通信会社によって最大通信速度は異なります。

主な仕様

 

品名

5Gモバイルルーター

サイズ/質量

約157 × 84 × 16.1mm / 約280g

通信速度

5G:受信時最大約4Gbps/送信時最大約*0.8Gbps約480Mbps

LTE:受信時最大約1.6Gbps/送信時最大約75Mbps

ディスプレイ

約2.4インチQVGA (320×240画素)
TFT液晶ディスプレイ

Wi–Fi®

Wi-Fi6 (IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax) / 同時接続可能台数:16台

有線LAN

2.5GBASE-T × 1(内蔵)

USB

USB3.0(Type-C)

バッテリー容量

約4,000mAh

 

● 5Gは国内専用です。海外では4Gまたは3Gでの通信となります。

● 開発中につき、発売時に仕様やデザインを変更する可能性があります。

● Wi-Fi®は、Wi-Fi Alliance®の登録商標です。

● 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

* 採用するチップセットの仕様変更により、通信速度を変更いたします。(2020年3月18日)

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ