ホーム > ニュースリリース > 2021年10月 > 「CEATEC 2021 ONLINE」シャープブースのご紹介

ニュースリリース

ここをクリックすると印刷できます

 

2021年10月1日

シャープ株式会社

「New Normalを加速する、シャープのソリューション」を提案

「CEATEC 2021 ONLINE」シャープブースのご紹介

「CEATEC 2021 ONLINE」シャープブース トップページのイメージ※1

 シャープは、10月19日(火)から22日(金)まで、オンライン開催される「CEATEC 2021 ONLINE」に出展します。

 本年のCEATECは、新型ウイルス感染症拡大防止に配慮し、昨年に続きWeb上でのオンライン開催となりました。当社は、「New Normalを加速する、シャープのソリューション」をテーマに、「ニューノーマルソリューションズ」、「ニューノーマル社会を支える要素技術・デバイス」、「ニューノーマル時代のデジタルまちづくり」の3つのカテゴリーにおける取り組みを紹介します。

 当社の事業ビジョン『8K+5GとAIoT※2で世界を変える』を具現化するスマートライフやビジネスシーンの変革、SDGsの目標達成に向けたテクノロジーやサービスに加え、健康・医療・介護などのビジネスをサポートする当社のソリューションをご体感いただきます。

 なお、「CEATEC 2021 ONLINE」の展示チャンネルでは紹介されない一部のアイテムを含め、当社ホームページ内の「eーSHOWROOM(https://corporate.jp.sharp/brand/eshowroom/)」で紹介します。是非ご覧ください。

出展エリア: 「企業エリア」

出展テーマ: 「New Normalを加速する、シャープのソリューション」

出展内容:1.ニューノーマルソリューションズ

2.ニューノーマル社会を支える要素技術・デバイス

3.ニューノーマル時代のデジタルまちづくり

※1 デザインなどは一部開発中のものが含まれており、最終のデザインとは異なる可能性があります。

※2 「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。

出展内容

1.ニューノーマルソリューションズ

 ◆医療・ヘルスケア/エンターテイメント

・ワイヤレスイヤホンスタイルの耳あな型補聴器「メディカルリスニングプラグ<MH-L1-B>」を紹介します。本機は、軽度・中等度難聴者向けに開発し、管理医療機器の認証を取得。スマートフォンと連携し、プロがリモートかつワンストップでサポートします。聴力チェックを通じて行う初期設定はもちろん、聞こえ具合の微調整などのフィッティングからアフターサービスまでを、自宅にいながら手軽に受けられます。フィッティングのために販売店に通う時間や手間を省略できることに加え、対面サービスへの不安を払拭できる新しい補聴器として提案します。

・大画面と圧倒的な表現力でディスプレイの利用シーンを革新する業界最大級※3の「120V型8Kディスプレイ」を紹介します。また、「32V型8Kカラーマネージメントディスプレイ」を、Dynabook株式会社の「8K映像編集PCシステム」との組み合わせによる映像や画像の制作・編集用途向け8Kエコシステム、細胞研究や病理分野で活用されているWSI(Whole Slide Imaging)表示システムのディスプレイとして提案します。

・輝度やコントラストを飛躍的に向上させる次世代のディスプレイ技術を紹介します。光源であるバックライトに小型のminiLEDを採用。高密度にLEDを敷き詰め、1,000以上のエリアに細かく分割し、表示する映像に連動してminiLEDを制御することで、テレビのさらなる高画質化を実現します。

※3 1枚の8K液晶パネルで構成されるディスプレイとして。当社調べ(2021年10月1日現在)。

 ◆働き方・ライフスタイル

・多様化する働き方、業務効率化を支援する製品・サービスの導入から運用までワンストップでサポートするスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を紹介します。

・Dynabook株式会社より、現場でもオフィスでも、リモートワークでDXを実現するソリューションとして、テレワーク環境をワンストップで提供する「かんたんテレワーク」、働き方を可視化する「Job Canvas」を紹介します。また、さまざまな現場の業務効率化と生産性向上に向け、dynaEdge DE200×新開発dynabook Edge AIエンジンにより、“現場DXプラットフォーム”として進化した「dynaEdgeソリューション」を紹介します。

 ◆ 物流・製造

・「次世代ロボット倉庫ソリューション」を参考出展します。入荷した商品の格納・ピッキング・運搬の一連作業を自動化し、省人化と生産性の向上を実現。ソリューションのコアとなる集中制御システムは、最大1,000台までの搬送ロボットを一元管理することが可能です。

2.ニューノーマル社会を支える要素技術・デバイス

 ◆ 非接触・対面コミュニケーション

・非接触によるタッチ操作を可能にした新開発の「静電ホバータッチディスプレイ」を紹介します。ディスプレイに触れずに、指を浮かせた状態で操作が可能です。飲食店のセルフオーダー端末、公共施設・商業施設における受付端末や案内用サイネージなどに搭載することで、高まる“非接触”ニーズにお応えします。

・マスク着用、またパーティション越しでも相手の声がよりクリアに聞こえる窓口業務用「マイク搭載スピーカーシステム」を紹介します。独自の音声処理により、聞き取りやすさを実現。
衛生面を考慮し、市販のアルコール除菌シートでも拭き取りやすいデザインを採用しているので、安心してお使いいただけます。

 ◆ デバイス&テクノロジー(電子部品、ディスプレイ)

・昨年のCEATEC AWARD ニューノーマルソリューションズ部門でグランプリを受賞し、さらに進化した「透明ディスプレイパーティション」を紹介します。透光性の高い透明ディスプレイを「情報表示ができるパーティション」として応用。加えて、自発光しない特性を活かしたデザインはさまざまな空間にフィットすることから、コミュニケーション支援や空間演出での活用など、これまでにない新しい価値を提供します。
「静電ホバータッチディスプレイ」や「マイク搭載スピーカーシステム」と組み合わせた当社独自の「タッチレス・コンタクトレスソリューション」も合わせて提案します。

 ◆ デバイス&テクノロジー(AI、通信(5G)、セキュリティ)

・働き方改革を支えるメンテナンス・検査ソリューションとして、ドローンを使用して上空からの撮影・検査を可能とした「ドローン検査ソリューション」、画像処理により建設現場やインフラのリモート確認や自動検査を実現する「スマートメンテナンスソリューション」、トンネルや土管などのひび割れの有無や程度を検査・測定する「管路検査ソリューション」を紹介します。

3.ニューノーマル時代のデジタルまちづくり

 ◆ スマートシティ、SDGsの目標達成に向けたテクノロジーやサービス

・世界的にカーボンニュートラルに向けた動きが加速する中、AIを活用した当社のクラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」により、住宅用太陽光発電システムや蓄電池を自動で賢く制御し、発電した電気を効率よく自家消費する新しい生活を提案します。
また、新築住宅のほか、大規模な工場や商業施設向けに、初期投資ゼロでの太陽光発電システム導入を可能とする自家消費型サービスをPPAモデル※4などで展開。自然エネルギーの普及を加速し、持続可能な社会の実現に貢献します。

※4 Power Purchase Agreement(電力購入契約)モデル。TPO(Third-Party Ownership:第三者所有)モデルとも呼ばれています。

当社出展に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

<CEATEC 2021 ONLINE シャープブースのご紹介(10月18日オープン予定)>

https://corporate.jp.sharp/brand/globalevents/ceatec2021/

<CEATEC 2021 ONLINEについて:  https://www.ceatec.com/

 

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ