採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

H.M.

調理から後片づけまで、
食にまつわる商品で
世界中の人々の暮らしを変える。

  • Smart Appliances & Solutions事業本部
  • ビジネス系 [商品企画]
  • 2019年入社
  • 外国語学部 英語学科 卒

仕事内容

ラスベカスで開催されたCESで高速オーブンを紹介

海外市場向け調理商品の企画担当として、市場調査や新商品の企画、販促施策の提案などをおこなっています。「調理商品」と一言で言っても、卓上電子レンジ、ビルトインオーブンレンジ、自動調理鍋、エアフライヤー、食器洗い機、電気コンロなど、キッチンにまつわる様々な商品を扱っており、担当地域の売上拡大に貢献すべく、市場の動きを予測しながら商品開発に取り組んでいます。自社工場で生産する商品に加え、OEM (Original Equipment Manufacturer) と呼ばれる外部に生産を委託する形態をとる商品も展開しており、社内の技術、品質、営業部門のみならず、社外の方々とも連携していくことが求められます。現在私は、北米と豪州地域を担当していますが、特に北米の関係会社とは約15時間の時差があるため、なかなか連絡が取れず、物事を確定させるのに苦労しますが、その分1通のメール、1回の会議の中で少しでも前進させられるよう意識しています。

やりがい

まだ異動してから数か月というタイミングのため、商品発売を見届けることはできておりませんが、先日、開発中の商品をアメリカで行われたCESという毎年アメリカで開催される大規模なショーに出展する機会がありました。国内で仕事をしているため、現地の声を直接聞く機会は少ないのですが、企画担当者として、将来的なエンドユーザーの方々と会話する中で、発売を待ち望む好意的な意見を多くいただくことができ、自信に繋がりました。

入社してからの経験

入社以降約4年間、販売推進部にて国内営業に従事しました。販売会社 (シャープマーケティングジャパン株式会社 ホームソリューション社) の担当者と共に、家電量販店本部のバイヤー様に対して、商品や販促施策をご提案することに加え、店頭で当社製品を積極的に勧めていただくための店頭ご担当者様に向けた勉強会開催、POPやカタログ等のツール製作など幅広い業務を経験しました。また、商談等の営業活動をしていく中で得た、商品の改善案を関連部門に繋ぎ、次期商品・サービス開発に活かすことも重要な役割の1つであったため、「営業」という職種でありながら、開発初期から、エンドユーザーの元に商品が届くまでの各段階に関わってきました。これらの経験を活かし、2023年10月からは、現在の業務を担当しています。国内から海外へと担当するフィールドは変わりましたが、製品にどのような特長が求められるのか、その価値をどのようにお客様へ伝えてもらうのか、を日々考える業務であり、これまでの営業経験が活かされていると実感しています。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

9:00 出社。部署全体がフレックス勤務のため、予定に合わせて出社。メール確認。
9:30 会議事前準備、資料作成。
11:00 アメリカ関係会社と会議、開発状況の共有など。
11:30 昼休み、社員食堂で先輩方とランチ。
12:30 昼礼、担当地域との時差により出社時間が異なるため、部内全員が揃う昼の時間に実施。
13:00 会議のフォローアップ、関連部門にも協力を仰ぐ。
15:30 サプライヤー様と定例会議、商品仕様の確認、修正事項の依頼など。
16:30 商品提案資料作成。
18:00 退社。
  • SHARP Tech-Dayでプレゼンテーション

入社動機

独自の技術力が詰まった商品を自信を持ってお客様に勧める営業職を目指して

学生時代のイベント運営やアルバイトの経験から、自分自身の言葉や行動で商品の魅力を伝え、お客様の気持ちを動かす営業職に興味を持っていました。中でも、「国内外問わず自信を持ってお客様に勧められる商品の営業がしたい」と考えていた為、独自の技術力が詰まった商品を扱っているメーカーを中心に就職活動を進めていたところ、自宅のテレビやエアコンといった日々の暮らしを支える家電にシャープ製品が多いことに気づきました。さらに、企業研究をしていく中で、AIoTや8Kなどの先進的なビジョンに惹かれたことから、入社を決意しました。

オフタイム

オフタイムからアイデアが生まれることも

自分では作れない美味しいご飯とお酒を求め、飲食店に行くことが多いです。歴史などには詳しくありませんが、絵画や建築を見ることも好きで、美術館にもよく行きます。オフの時間に全力で遊ぶことで、リフレッシュできるだけでなく、見聞きしたこと、体験したことから商品のアイディアが生まれることもあります。

アフターコロナで大分旅行 美味しいご飯を求めてあらゆるところに出没

学生の皆さんへメッセージ

自分自身について深く知ることのできるチャンス

一日の間に複数の面接をこなしたり、授業や卒論との両立など、大変なことも多いと思いますが、様々な企業で働いている方から、直接話が聞ける機会を得られるのは、就活生の特権だと思います。もし、既にメーカーに絞って就活をしていたとしても、幅広い業界の説明会に参加されることを強くおすすめします。また、「自分は何が好きで、どんな人物なのか、今後何をしていきたいか」など、自分自身に関して深く知ることのできるチャンスでもあるので、是非楽しく、前向きに、(無理はしすぎず) 取り組んでみてください。

一覧に戻る