採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

H.Y.

仕事は理想の自分に近づく手段。
やるからには楽しく、全力で!
お客様や一緒に働くチームが
好きなので頑張れる。

  • シャープディスプレイテクノロジー株式会社
  • ビジネス系 [グローバル営業]
  • 2015年入社
  • 国際学部 国際学科 卒

仕事内容

和気あいあいとコミュニケーションの多いチーム

アメリカ大手自動車メーカー向けの車載ディスプレイの受注獲得・開発推進フォロー・量産後のサポート (デリバリー対応など) をしています。海外販社 (主にアメリカ販社) と連携して新規引き合いを獲得し、受注・売上拡大に繋げていくことが最大のミッションです。

上記の通り、業務の内容は多岐に渡りますが、海外とのやり取りが非常に多いため、1日の業務の半分程度は英語です。私の仕事は新規引き合いを獲得するところから始まり、受注にこぎつけ、開発期間を経て量産に至るまで約2年、そのあと量産は数年単位で続きます。プロジェクトの始まりから終わりまでが長いことも車載ビジネスの特徴です。

すべての過程において、日本側の企画、開発、品質、生産部門などほぼ全部門と販売会社とのコミュニケーションをとって仕事を進めます。様々な部門にパイプを作って円滑に業務を進めていくことが求められます。

やりがい

販社・関連部門と協力しながら何とか受注獲得し、1年以上かけて様々な問題に直面しながらも量産にこぎつけたディスプレイが実際に車に搭載され、それが世の中に公表される瞬間に最もやりがいを感じます。モデルチェンジのタイミングなどで、ディスプレイが注目ポイントとして大々的に紹介されていると、それまでの苦労が報われ、頑張ってきてよかった! という気持ちになります。日本でアメリカの車を見かけることはなかなかないので、アメリカ出張へ行ったときに現物を見ると、さらに感動は増します!!

入社してからの経験

入社してから一貫して米国顧客向けの海外営業をしてきました。海外営業は、基本的にお客様と直接やり取りする海外販社の窓口となり、日本の事業部側と繋ぐ役目があります。1年目~3年目までは職場コーチや先輩の指導を受けながら、出荷業務や新規引き合い対応、生産工場の監査へのアテンドで中国への海外出張などをしてきました。4年目以降は自分がチームのリーダーとなって後輩やチームメンバーへの指示・指導を行う立場となり、業務の幅も広がりました。アメリカや他国への出張も増え、直接お客様と会うことも増えました。(アメリカの自動車メーカーといっても、世界中に工場があります!) 一番記憶に残っているのはラスベガスで開催されるCESという大型イベントへの出張で、連日商談やデモ紹介でとてもハードでしたが、お客様と直接話してシャープをアピールするということを身ををもって経験でき、その後の業務にも生かせるようになりました。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

8:30 出社 (フレックス業務の為、その日の業務により出社時間を調整)、メール確認。
9:00 アメリカ販社との会議。推進案件の進捗を確認・アクション事項を決める。
10:00 デリバリーなどタイムリミットがある案件のフォロー。
12:00 昼食。
13:00 チームミーティング。それぞれの担当業務の進捗確認・情報シェア。
15:00 ドイツ販社との会議。推進案件の進捗を確認・アクション事項を決める。
16:00 後輩への指導・アドバイス。
17:00 海外出張先での顧客との打ち合わせに向けた資料作成。
19:00 帰宅。
  • グループミーティング

入社動機

家電だけではないグローバルで幅広い事業分野

就活を始める前の私にとって、シャープは大手家電メーカーという位置付けでした。メーカーで働きたい思いはあったものの、家電そのものへの興味は強くなかったんです。そんな気持ちが一転したのは、企業研究を進める中で、組織の裾野の広さを知ったから。当時は家電事業だけだと思っていましたから、たくさんの部門があるのだと知って、驚きました。

中でも興味を惹かれたのはBtoBで部品を取り扱っている事業。シャープは、家電を一般消費者に届けるだけでなく、海外のメーカーに対しても、その技術を活かしたビジネスを展開していました。さらに入社前には実際に働いている先輩方と話す機会がたくさんあり、若手でも海外出張にいく機会が多いと教えてもらったんです。

私自身が海外志向だったこともあり、シャープで働きたい想いが日増しに強くなり、これが決め手でご縁あって入社しました。

オフタイム

休暇を大切にして仕事への活力に

普段一人暮らしをしているので、週末は友達や家族と過ごす時間を大切にしています。平日は目まぐるしく過ぎていってしまうので、友人とアフタヌーンティーに行ったり、家で映画を見たりと優雅な気分を味わうのが好きです! アウトドアでは、暖かくなると同期や同僚とゴルフに行くので、そこから交流の輪が広がることもあります。

コロナが拡大する前までは、長期休暇は必ず海外旅行に行って海を満喫していました! 旅行などで非現実的な時間を過ごすと、また仕事頑張ろうと思えるので、休暇は大切にしています。

アフタヌーンティー 同期とゴルフ

学生の皆さんへメッセージ

仕事を通して理想の自分に成長する

就活は、他人と比べて辛くしんどくなることもあると思います (私も今思い出しても辛くなります…。) が、自分がどんな仕事をしたいか、どんな自分になりたいかを考えるいいチャンスでもあります。内定をもらうことがゴールではなく、入社してからが本番ですので、仕事を通して理想の自分にいかにして近づくかをぜひ想像しながら頑張ってくださいね。私は学生の頃、「日本にとどまらずグローバルに活躍する国際人になりたい」と思っていましたが、いまシャープで実現できつつあります。

また、社会人になると、学生時代の自由な時間、タフさ、勉強できる環境がとっても恋しくなります!! できる限りいろんな文化に触れ、興味のあることへの勉強に時間を費やし、充実した学生生活を謳歌して欲しいなと思います。

皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています!

一覧に戻る