採用情報

  • 新卒採用/第二新卒
  • キャリア採用
  • 障がい者採用
  • インターンシップ

社員紹介

I.R.

DXでシャープの
グローバルビジネスを革新する。

  • ITソリューション推進部
  • 技術系 [社内システムエンジニア]
  • 2023年入社
  • システム工学部 システム工学科 卒

仕事内容

プログラムコーディング

私の所属するITソリューション推進部は、海外拠点を含むシャープ全社のDX化推進を担う部門です。全事業部門で使っているシステムの企画・設計・構築・運用はもちろん、他にもデジタル技術を活用したソリューション提案をおこない、会社の業務改革をおこなっています。私自身は、企業の販売、生産、財務、人事等を一元管理する基幹業務システム (ERPシステム) の開発を担当しています。企業の持続的な活動を支えるシステムであるため、シンプルで汎用的なプログラムの開発が求められます。また、国内外問わず、経理から生産、販売管理までの幅広いシステムに携わるため、開発のスキルだけでなく、深い業務知識も必要です。

やりがい

ERPシステムに関する業務では、シャープがグローバルに販売を拡大していくための販売拠点や生産拠点の基盤作りや、経営の意思決定を速めるためのシステム作りなどをおこなっています。これらの業務は、直接的に会社に利益を生み出しているわけではないため、成果の実感が湧きにくい部分がありますが、シャープの経営戦略をサポートする必要不可欠な業務であると考えます。自身の業務が、シャープの10年後20年後の発展に向けた重要な役割を担っていることにやりがいを感じます。

入社してからの経験

入社後はまず、新入社員研修として、インフラ技術、OSの開発、ERPシステムの開発の研修を3か月間おこないました。その後、現在のチームに配属され、経理システムや販売管理システム等の様々なERPシステムの開発業務に携わりました。ERPシステムの開発では、開発に関する技術だけでなく、会社経営に関わる基本的な知識や、専門的な経理の知識、また全社で働く人々の業務知識が必要となるため、経験豊富な先輩社員にアドバイスをもらいながら開発経験を積んでいます。

One day time-line (ある1日のスケジュール)

9:00 チームの朝会後、メールをチェック。
10:00 開発業務の引継ぎ。
10:30 設計書の作成。
12:10 昼休憩。社員食堂にて同期と昼食。
13:10 設計書のレビュー。
14:00 開発。
16:30 開発ナレッジの共有会。
17:45 退勤。
  • 開発ナレッジ共有会
  • コードレビュー

入社動機

インターンシップで社風を感じて

就職活動に挑む中で、私は学生時代に学んだ専門分野を活かせる職種を探していました。そんな折、IoTやAI事業に注力しているシャープに興味を持ち、インターンに応募しました。私が参加したときはコロナでオンライン開催でしたが、画面越しにシャープの社風や社員の雰囲気の良さを感じ、ぜひ入社したいと思いました。また、ワークライフバランスも重視していたため、知り合いの女性社員に、働きやすい職場であると話を伺ったことも決め手となりました。実際に働いてみて、休みがとりやすく、自分のペースで働くことができていると感じます。

オフタイム

旅行の回数が増えました

休日は、家でゆっくり映画を見たり、友人と旅行やスノボーをしたりしてリフレッシュしています。学生の頃から旅行が趣味で、たくさん行っていましたが、社会人になった現在の方が休みを取りやすく、頻繁に行くことができています! お昼休みに同僚と一緒に旅行の計画を立てるのも楽しみの1つです。

北海道旅行 スノーボードを楽しむ

学生の皆さんへメッセージ

価値観がマッチする企業に

会社選びの本質的な基準は、自分の価値観とマッチする企業かどうかだと思います。私は、シャープのインターンに参加したおかげで、価値観を肌で感じることができ、働くイメージができました。ただ、私自身、就職活動をおこなっていた時は、就職活動と学業の両立で辛かった記憶があります。限られた時間で、体力を削るとは思いますが、実際に働く姿を想像できるような機会は大切だと思います。就職活動は、自分自身を深く知り、人生の今後を左右する大事な機会です。企業説明会やインターンシップなどを通じて、できる限り多くの選択肢を知り、多様な視点から自分に合ったものを見つけていくことが重要です。シャープには幅広い事業があり、皆さんの個性を発揮できる場所が見つかるはずです。皆さんも、インターンや説明会など積極的に参加して、実際に社員と話す機会を得ることをお勧めします。

一覧に戻る