広島県東広島市八本松飯田2丁目13番1号

事業内容
携帯電話・スマートフォン・タブレットの開発・製造
延床面積
約102,000m²
敷地面積
約128,000m²
操業開始
1967年

電池持ちが自慢のスマートフォンでエコに貢献します。

広島工場では携帯電話・スマートフォン・スマートネットワーク製品などを開発しています。スマートフォンには、シャープが持つ液晶技術を注ぎ込み、かつてない進化を遂げた「IGZO液晶ディスプレイ」を搭載しています。スマートフォンを心ゆくまで楽しめるこの「高画質」は、単に美しい表示だけに留まらず、映像美をそのままに、快適な操作ができ、そして美しいディスプレイ表示の陰で電池持ちを犠牲にしない、「高画質」を提供します。

環境サイトレポート 
【PDF版ダウンロード】

【目次】
  • ごあいさつ
  • 事業所の紹介
  • 環境負荷
  • 環境配慮設計
  • 工場における環境配慮
  • 地域社会貢献活動
シャープが考える環境性能の基準についてご案内します。
持続可能な社会の実現に貢献するシャープのCSR
開発者インタビュー「聞いてなっとく!ココにもエコ」
  • ISO14001認証取得工場・オフィス一覧
エコも語っています!