三重県亀山市白木町幸川464番

事業内容
液晶ディスプレイ・モジュールの開発・製造
延床面積
約693,000m²
敷地面積
約330,000m²
操業開始
2004年

亀山工場で働く全社員をあげて環境活動に取り組んでいます。

亀山工場では、技術・生産部門を中心に省エネと廃棄物削減のワーキンググループを立上げ、環境負荷低減を図るとともに、省エネ性能に優れた液晶製品を開発・製造し、環境配慮型商品の創出に努めています。また、地域社会から信頼される工場を実現するため、地域の環境活動にも積極的に参加をしてコミュニケーションを深めております。
本レポートでは、工場で取り組んできた様々な環境保全活動を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

東日本UTT
サービスG(亀山)
編集メンバー

環境サイトレポート 
【PDF版ダウンロード】

【目次】
  • トップメッセージ
  • 環境ビジョン
  • 省エネ大賞受賞
  • 亀山工場の環境方針
  • 取り組み内容と結果
  • 地球温暖化防止の取り組み
  • 廃棄物削減の取り組み
  • 環境配慮型商品の創出
  • 地域とのコミュニケーション
  • 生物多様性の取り組み
  • 従業員の教育取り組み
  • 環境マネジメントシステムの推進
  • 環境法規制順守の取り組み
  • 安心・安全な工場に向けた取り組み
  • ステークホルダーからの声
  • 環境法規制順守データ
  • インプット・アウトプット
  • 環境会計/環境用語
  • 工場マップ
  • 亀山市の紹介
  • 編集後記
  • アンケート
シャープが考える環境性能の基準についてご案内します。
持続可能な社会の実現に貢献するシャープのCSR
開発者インタビュー「聞いてなっとく!ココにもエコ」
  • ISO14001認証取得工場・オフィス一覧
エコも語っています!